|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

藩国地図

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


目次
満天星国:藩国マップ

満天星国 藩国地図

概要

各層は右舷(R),左舷(L),中央(C)ごとに船首方向から1~15の方形の区画でナンバリングされている。
3-L5区というと第3層左舷の船首から5番目の区画を意味する。

連絡路について

藩国内には主要幹線道路の他、鉄道での交通網もある。
また、各階層の連絡路は藩国船を貫通するエレベーターを設置。

長距離輸送システムについて

長距離輸送システムは藩国の第7層から第1層までC13区を貫通し、宇宙まで延長して設置してあり、藩国船内ではエレベーターと同様に物資輸送路として扱われている。
(大きな画像)

第1層:自然エリア

概要

満天星国の保養地としてのエリアであり、観光地などもこのエリアに多い。
半分を海洋に覆われ、マリーナとして夏場には海水浴客が多く訪れている。陸地においては山岳部がその半分程度を占めており、守人山ハイキングコースには雪に閉ざされる冬以外には観光客も多く、温泉地もある。平地には観光地のテーマパークやモリスパがあり、第1層では最も人が多い場所である。

施設



第2層:農林水産業エリアA

概要

第2層は農漁業に特化した地区であり半分を海洋で占め、陸地は平野と丘陵地となっている。
丘陵地帯の上部には大きな貯水池が存在しており、稲作を中心とする当エリアの重要な水資源である。丘陵麓の平野部には田畑が広がっており、ところどころに小さな貯水池が見られる。
海浜地区には漁港や養殖用の人工湾も存在する。

施設



第3層:農林水産業エリアB

概要

第3層は農林業に特化した地区であり、広い田園と山岳部で占められている。中央部には第1級河川規模の河が流れる。
主に麦類の農業と杉などの林業が主であり、満天星国農業研究所も平野部中央に存在している。

施設

  • C10~11:食糧倉庫(農業研究所に併設)
  • C10~11:農業機械(農業研究所と同義で設置)


第4層:産官エリア

概要

政庁機能と軍事施設が集約されたエリアである。
公的機関施設などが多く設けられている他、藩国に居を置く企業の本社ビルなども存在し、藩国機能の中枢部分と言える。
軍事基地も第4層端部に存在する。

施設

  • L9:帝國環状線(中央駅)
  • L9:税関
  • L10:交番
  • C11:国歌(要点:音楽ホール)
  • C12:政庁
  • C12:寮


第5層:居住エリアA

概要

中心部に初心記念大学が設置されており、学園都市としての意味合いを強く持つエリアである。
その他教育機関が設けられており、それに合わせてニュータウンの建設も進んでいる。

施設

  • C6:総合大学
  • C8:交番
  • 中心部:街灯(10本)


第6層:居住エリアB

概要

住宅街として開発されたエリアであり、広い住宅地と商店街などが設けられている。
中央地区に大きな自然公園があり、藩国民の憩いの場ともなっている。

施設

  • C5:警察署(公園近くに設置)
  • L5:寺子屋(住宅地の真ん中に設置)
  • C6:消防所(公園近くに設置)
  • R7:市民病院(公園近くに設置)
  • 中心部:街灯(10本)


第7層:産業エリア

概要

第7層は第2次産業のエリアであり、大規模なWDとピケに類する開発生産を行う工場施設群の周囲に、部品下請などの中小工場街が拡がる。
東西南北に広い輸送用道路があり、集荷搬送に効率的な街並みである。

施設