※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

簡単なアプリケーションの作成からデプロイまで、一連の作業の流れをまとめる。

始める前に確認


Javaコンパイラの動作

  • コマンドプロンプトを起動
  • javacと打ってみて、javacの説明が出るか
C:\>javac
使い方: javac <options> <source files>
使用可能なオプションには次のものがあります。
-g すべてのデバッグ情報を生成する
…以下略…

プレベリファイツールの動作

  • コマンドプロンプトを起動
  • preverifyと打ってみて、preverifyの説明が出るか
C:\>preverify
Usage: preverify [options] classnames|dirnames ...

where options include:
   -classpath     <directories separated by ';'>
…以下略…

動かなかったら

  • PATHが設定されてない可能性がある。以下をPATHに含めること
    • <J2SDKのインストールディレクトリ>\bin\
    • <SDKのインストールディレクトリ>\bin\
  

最近の更新

取得中です。