※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体紹介

クヴェックズィルバーランペ…水銀燈の専用機。黒と白(銀)のモノトーン。中量級2脚AC。
両肩の垂直発射ミサイル・追加兵装の連動ミサイル・高出力エネルギースナイパーライフルと、全体的に遠距離攻撃を重視したACである。
エネルギー効率はかなり良い方で、高出力のブースターを使用しながらでも長時間空中に待機することが可能である。
コアにはOBやEOは搭載されていないが、代わりに基本性能が高めとなっている。
一度大破するも、新開発された生体ACにデータをコンバートし、新たな力を手に入れる。

カナーリエンフォーゲル…金糸雀の専用機。黄色をベースに明るい感じの塗装がされている。中量級2脚AC。
両腕と両肩、コアにオービットを搭載し、主に遠距離戦においてその真価を発揮する。
オービットは遠隔操作式であり、変幻自在の攻撃が可能。
パターンの一例として、オービットを3機×2セットで飛ばす「攻撃のワルツ」、自機周辺に展開したオービットで接近した敵を蜂の巣にする「反撃のパルティータ」等がある。
その他にECMと高性能レーダーを装備しており、電子戦も得意とする。

ヤーデシュテルン…翠星石の専用機。緑を基調に落ち着いたカラーリングとなっている。中量級2脚AC。
肩の大口径エネルギーキャノンにより、圧倒的な攻撃力を持つ。
腕にはハンドレールガンを装備し、正確な射撃で相手の脚部や頭部を破壊することができる。発射までに若干のタイムラグがあることが欠点。
追加兵装として吸着地雷と緊急用エネルギーパックを搭載し、エネルギー切れのリスクを軽減する。
一見すると鈍そうな外見だが、コアのOBによって見かけ以上の高機動戦闘が可能である。操縦の腕は別として。

ラピスラーツリシュテルン…蒼星石の専用機。青一色で染められている。軽量級2脚AC。
射撃用の武装は一切なく、代わりに両腕が大型レーザーブレードになっている。
徹底的に軽量化が施され、防御力と引き換えに絶大な機動力を手に入れた。
コアには大出力OB、肩には一時的に機体を高速移動させる補助ブースター、背部には追加ブースターを装備し、さらにスピードを高めている。
遠距離攻撃が出来ないわけではなく、ブレードを高速で振り抜くことによって生じる「光波」を飛ばすことで遠くの敵を攻撃することも出来る。

ライナールビーン…真紅の専用機。燃えるような赤で塗装されている。中量級2脚AC。
左腕の特殊マシンガン、肩の拡散ロケット及び大型ロケット、腕の射突型ブレードにより、近接戦闘を得意とする。
特に射突型ブレード「KIZUNA」の威力は絶大で、当たってしまえば並大抵のACは一撃で破壊される。
高出力のOBが搭載されており、それが射突型ブレードの威力を倍増させている。
機体構成が某古鉄と似ているのは仕様である。

クライネベーレ…雛苺の専用機。ピンクや黄色といった暖色で塗装されている。重量級2脚AC。
装甲がかなり厚めで、大抵の攻撃にはビクともしない。
さらに肩に装備されたエネルギー系追加装甲、大型エネルギーシールドと、防御力をとことん高めている。
両肩には射出後多数のミサイルに分離する特殊弾頭を搭載し、右腕にハンドミサイルを装備した、ミサイルに特化した構成になっている。
これにより複数の敵を相手にするのに適しているが、反面近づかれたときの対処法がコアのEOのみであるため、前衛で戦うのには向いていない。

ローツェンクリシュタル…薔薇水晶の専用機。紫をベースに塗装されている。中量級2脚AC。
中量級であるにも関わらず、両腕のデュアルプラズマライフル、両肩のカルテットレーザーキャノンと、
おおよそこのサイズの機体には似つかわしくない武装が数多く施されている。
8つの銃口から撃ちだされるレーザーの束は、ビルに巨大な風穴を開けることも可能である。
さすがに動きは素早くないが、その圧倒的な火力で近づかれる前に敵を粉砕する。

ヴァイスクリシュタル…雪華綺晶の専用機。薄い金色と白で構成されている。軽量級2脚AC。
形状がUNKNOWNに酷似しており、直立姿勢のまま空中を平行移動するなど、ACとは思えない動きをする。
両腕にパルスライフルを装備し、肩には高追尾性ミサイルとオービットを装備している。
その他にミサイルカウンターとECM、浮遊機雷を装備し、変則的な戦闘が得意。
動きこそ機敏なものの装甲が薄く、被弾するのは危険である。

ラプラスデーモン…正体不明の機体。白黒のツートンカラー。
ヴァイスクリシュタル同様、UNKNOWNと何らかの関係があると思われる。
ある装置が搭載されており、短時間だが空間に干渉、捻じ曲げることができる。
その能力によって、瞬間移動、空間ごと物体を切り裂く、相手の攻撃の軌道を逸らすなどといった芸当が可能。
決して形状がザザムシ型だったりはしない。

|