※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

の「う~ん、やっぱり今更性格を変えても効果が薄いのかしら…。じゃあ今度は某電気街の力をかりるわよぅ!」

の「あ、ご主人様。今お夕飯が出来たのですよぅ。見てくださいな!今日はお姉ちゃん、こんなコスチュームで…」
ジ「あ、今日ベジータ達と食べるから夕飯いらない。んじゃ」ガチャン
の「…いってらっしゃいませ…ご主人様…」


み「なるほど、それで私に弟子入りしたい、と。任せなさい!メイドが駄目でもバニーがあるわ!じゃなきゃナースとかスク水だってある!大丈夫、全然に弟君を振り向かせてみせるから!このみっちゃんを信じなさい!」

 

 


 

 

銀「え~っとぉ、新しいブラはぁ…」
の「あら、水銀燈ちゃんじゃない。」
銀「あらぁ、貴女はジュンのお姉さん。」
の「いつもジュン君がお世話になって、ありがとうねぇ。
で、水銀燈ちゃんも下着を買いに?」
銀「えぇ、でもあまり大きくても可愛いデザインがなくって悩ん……で…」
の「あぁ~、お姉ちゃんもわかるわぁ~、それ。」ボイ~ン

銀「あ…あの…のりさん?」
の「ほぇ?」
銀「失礼ですけど…ブラのサイズは……?」
の「私?う~ん、こないだまでEだったんだけど最近またキツくなっちゃったのよぅ。」
銀「!!?」


の「だから今日ジュン君に選んで貰おうかと思ったんだけどジュン君ったら何故か直前で逃げ……」
銀「のりさん!!」
の「は…はい!?」ビクッ

銀「今日から御姉様と呼ばせてください!!いいえ、呼ばせていただきます!!orz」
の「え…ええぇえ!?どうしちゃったのぅ、急に?」

【桜田のりvs水銀燈、胸囲一本勝負】
桜田のりが1ラウンド開始すぐに圧倒的な戦力差でKO勝ちを納め、挑戦者に女王の貫禄を見せつけた。

|