※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 


七乙女の伝説・・・・・・・・
数多くの悪しき魔物を倒し 世界を救い、その後いずこかえ消えた。

スイギントウ
カナリア
スイセイセキ
ソウセイセキ
シンク
ヒナイチゴ
キラキショウ

いつの日か、彼女らは戻ってきて再び世界を救うのだという
世の中が乱れるたびに、人々は伝説を語り、救いを願った。 しかし平和が訪れると・・伝説は忘れられた・・
人の世の興亡は繰り返す。安定した国々による平和な時代は終わり、分裂と闘争の時代が始まった。
七乙女の名は再び語られ始めた。 

そして彼女らは来た・・だが

「この私の挑戦を無視したわねぇっ!後悔させてやるわぁ!」
「本当はカナリアでもなんでもなく、七乙女の名を語ってみたかっただけなのかしら!
. 甘い卵焼き作りもやめるし、巨大卵焼き機も破壊するかしら!だからお願い、命だけは助けて欲しいかしら!」
「チビ皇帝・・・ハエのようにうるさい野郎ですぅ。消えやがれですぅ!」
「皇帝陛下ですね? 姉のスイセイセキのカタキです。殺らせていただきます。」
「ここまで楽しんでいただけたかしら?・・・・そう・・・・・・それは失礼したのだわ。
. けど、もう楽しめる時間がないのだわ。貴方の短い人生もこれで幕切れね。さよならだわ、皇帝。」
「キャハ!ヒナの目的はうにゅーを食べる事、それだけなの。
シンクとかソウセイセキ達は、復讐を考えているようだけど、そんなことはヒナには関係ないのよ。」
「貴方のような下等動物にこの気持ちは分からないでしょう。
. では参ります、ヒナイチゴと合体した力を見るがいいですわ!」


ロマンシング・サガ~ローゼンメイデン~

~プロローグ~

 

 

|