※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


      蒼星石  巴  ジュン
     雛苺  水銀燈  金糸雀
  雪華綺晶  真紅  翠星石  のり
          薔薇水晶


~試合開始~

ジ「おい、お前、引っ付きすぎ!」
翠「頼りねぇお前のフォローですぅ!」
ジ「何だよそりゃ!」
翠「3トップなら翠星石と巴を入れ替えるべきです…」
ジ「…わかったよ」

     蒼星石  翠星石  ジュン
     雛苺  水銀燈  金糸雀
   雪華綺晶  真紅  巴  のり
          薔薇水晶



ジ「おい、お前、やっぱり引っ付きすぎ!」
翠「だから頼りねぇお前のフォローですぅ!」
ジ「これじゃあ2トップと変わらないじゃないか」
翠「フォーメーションの変更は受け付けねぇですよ」
銀「翠星石。退きなさぁい。ジュンにパス通らないじゃなぁい」
翠「嫌です!」
銀「仕方ないわねぇ~」
蒼「おっと、いいスルーパス!」
ジ「ワンタッチ!ファー!ファー!」
翠「追い着かねぇです…ちょっと待つです…」
蒼「ジュン君!」
ジ「ヘイ!」
銀「ボレーよぉ」
ジ「任せたっ!」
金「──え、えぇぇぇ?」


梅「おーっと、ここでスルー!…ボールはタッチラインを割ります」




紅「やはり連携がとれてないのね。フォーメーションを変更すべきだわ」
ジ「…」
金「…」
紅「ジュン、キーパーに回って!」
ジ「え?」


       水銀燈     蒼星石
           翠星石
 山本                  金糸雀
          のり   巴
    雪華綺晶        薔薇水晶
               



            真紅

            ジュン

紅「さ、何か文句ある?」
翠「大いに異議ありです!このディフェンスの薄さ、何というザマですか」
紅「大丈夫。ゴールには入れさせないわ」
ジ「…ぷぷっ」

ベシッ!

ジ「…痛てて…はいはい、分かったよ」



真紅特製ハート型フォーメーションでの試合結果

15 - 3

雪「無様ですわ」
ジ「こ、こんなのサッカーじゃねぇ…」
銀「真紅のおばかさぁん」
雛「ヒナが出てたら勝ってたの!」
翠「残念ですが、それはないですぅ~」
雛「むぅ~」
紅「…」
薔「結局、ジュンを守れなかった…」
紅「…」
蒼「それにしても今日の翠星石は凄かったよ。ダイビングヘッドが決まって…」
山「しかもハットトリック達成ですね」
翠「ま、ざっとこんなもんです」
金「そりゃ、毎日ジュンに頭突きしてたら上手いのは当然かしらw」

ガコン!

金「いったぁぁぁいいっぃぃぃ!!脛…脛なんて…」
翠「…さ、気を取り直して次の試合に向けて作戦立て直すですよ」
|