※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5話「修行」


-闘技場-

JUM「たあ!!とりゃあ!は!」


スイドリーム「すごい気迫だな」

レンピカ「だな・・・」

JUM「はぁ・・・・はぁ・・・・」

スイドリーム「休憩したらどうだ?」

レンピカ「俺も同意権だ」

JUM「わかった・・・ふぅ」

スイドリーム 「敵もこのまえのことで様子を うかがってるのかな」

レンピカ「だろうな・・・」

JUM「・・・・・」


それから数日後

警報警報!
闇の軍勢が押し寄せてきてます!

敵の数は1万ほど!


JUM「きたようだな・・・・」

レンピカ「1万か・・・・」

スイドリーム「蹴散らすしかないだろ」

警備兵「ぐはっ!」


「この闇の大鎌つまり死神の
大鎌からにげることは不可能だフフフ」

Dark Hunterの男性「この銃弾をくらえ!ソウルショット!」

カキーン

槐「あたらないね」

グシャッ!

槐のまわりは血でそまっていた

槐「たわない・・・ククク」

JUM「そこまでだ!俺が相手だ!」

槐「君がめぐをたおしたという糞ガキかククク」

JUM「スイドリーム!レンピカ!」

スイ/レン「ああ!」

JUM「俺の小太刀二刀流!しかとみろ!」


「みるもなにも君は今ここで死ぬのだから
フフフフフ・・・」


次回6話「闇の死神 槐」に続く!!!

|