|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠むさし坊6

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『むさし坊』で最近味が変わったとの情報の「つけ麺」(780円)を。
情報通り、醤油味のつけ汁の量が半分くらいに減り、逆に麺を浸してある鶏白湯スープの量がラーメンと同量くらいに増えました。
つけ汁も以前は別添えの柚子酢を入れないと酸味もほとんどなかったが、今回のは最初から酸味が結構付いています。
揚げネギもたっぷり入り、以前よりもパンチが効いた味に変わりました。私的には以前よりこっちのつけ汁の方が好きです。
鶏白湯スープの量が格段に増えたので、今まで以上に最後まで熱々で食べれました。つけ麺で舌を焼けどしたのは初めてである。
ただ以前つけ汁に入っていた、鶏チャーシューと芋がらが入らなくなっていたのはちょっと残念。
後、つけ汁が減った分、柚子酢を少し入れただけで、かなり味が変わってしまうので、柚子酢を入れる際は注意が必要。

以前以上に美味しかったですが、熱々の麺を熱々のつけ汁に浸して食べると、あまりつけ麺を食べている感じがしない気もします。(ラーメンを小分けして食べているような感覚?)
やはり麺を冷して、つけ汁との温度差を楽しむのが、つけ麺の醍醐味でもあるような気もします。
でもそうすると、食べてる最中ヌルくなるし・・・つけ麺は難しいです・・・




住所:仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク一番町ビル1F

                                           by hiro



名前:
コメント: