|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし185

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/6/19

『麺屋とがし』で、限定の 「冷たい肉そば 中盛」(中盛・大盛無料) (800円)を。
今回の限定は、熊谷店長作。
今までとがしさんでは数多くの限定ラーメンが出されてきましたが、冷やしメニューは初かも?

まず太白山のようにたたずむ高さのある盛り付けに心奪われます。
このビジュアルだけで食欲が2割は増します!

スープはキリリと冷えた和ダシの醤油スープに、表面にラー油をたっぷりと浮かべた物。
ラー油の辛味とこってり感、そして後で詳しく書きますが、具材から染み出る甘味が相まって、あっさりながらもパンチがあってクセになるような味わいに仕上がっています。
ラー油から発する程よい香ばしさが後を引きます。

麺はストレート細麺。
しっかりと氷水で〆られているので、その冷たさやコキコキとした食感が堪りません!
レギュラーら~麺メニュー同様、中盛・大盛が無料サービスです。

具は牛スライスとゴボウを甘辛く煮付けた物・斜め切りのてんこ盛り白ネギ・刻み海苔・白ゴマ。
牛スライスとゴボウの煮付けは惜しげもなくたっぷりと盛られていて、具そのものが美味しいだけでなく、その甘辛い味付けがスープに染み出て、スープにパンチや厚みを与えてくれています。

別添えで提供される生卵と七味唐辛子を途中から加えていただくのですが、これがまた合う!
まずは七味のみを加えいただき、続いては生卵の黄身を崩し麺に絡めながらいただき、最後は七味+卵を絡めていただくと、よりこのメニューの懐の深さというか展開力が楽しめておススメです。

後半にフッと出てくる柚子皮の爽やかな風味による演出がまたニクイです。



これはかなり気に入りました♪
冷やしは動物系白湯スープや動物系油脂が使いづらい分、どうしても大人しい味になりがちですが、冷やしでここまで“分かりやすい味”に仕上げれるのは凄いです!
東京の人気立ち食いそば店『港屋』のつけそばをラーメンにアレンジしたそうですが、完成度は非常に高いと思います。
見ていてオペレーションが大変そうですが、麺を氷水でしっかり冷すなど、美味しくする為には手間は惜しまないという感じも非常に好感が持てます。

今回の限定は基本終日販売で(多く出れば売り切れの場合あり)、比較的長くやるそうなので、もう一回は食べたいですね~♪






                 by hiro (2012年 94杯目)





  • niquroさん初期コンセプトでやってましたよね!
    これ食べたいなー、期間中間にあうかな(^^;) -- monchu (2012-06-22 10:10:54)
  • monchuさん、甘味と辛味が相まったパンチのある味で凄い好みでした♪
    ボリューム感がありますが、冷たくて食べやすいので、ペロリとイケちゃいます!
    今回の限定は比較的長い期間提供予定とのことなので、ぜひぜひ食べに行ってみてください!!
    -- hiro (2012-06-22 15:43:47)
名前:
コメント: