|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くをん〔福島県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/5/18

この日は知人と福島遠征へ!

2軒目は『自家製麺 くをん』へ。
今年4月にオープンした新店です。
こちらは福島一の人気店と言っても過言ではない、『自家製麺 えなみ』のセカンドブランド!
お店は少し陰になっていて、少々分かりづらいですが、すでに認知度は高いようで、随時行列ができている状態でした。

メニューは店主の出身である千葉の『丸長@勝田台』を意識したという「中華そば」&「つけ麺」と、二郎インスパイアである「タローラーメン」という構成。
まだやっていませんでしたが、千葉のご当地ラーメン「勝浦式タンタンメン」インスパイアである「太田町たんたんめん」もやる予定とのことです。




食べたのは 「つけめん 小(並・中無料)」 (680円)。
つけ汁は魚介系風味漂う、醤油味のスープ。
えなみさんのつけ麺と違い、濃厚魚介ではなく、あくまでもスープベースはあっさりタイプの物で、表面には香味油をたっぷりと浮かべています。
甘味・酸味、そしてブラックペッパーによるスパイシーさが加わった味付けで、たっぷり香味油のオイリーさも相まって、非常にパンチのある味わいに仕上がっています。
麺側に添えられているすだちを絞ることで、爽やかでサッパリとした味わいに変化し、最後まで飽きずにいただけます。

麺は自家製の極太麺。
まるでうどんのような、非常に加水が高いモッチモチのコシのある食感が特徴です。
量は小(200g)・並(300g)・中(400g)が同価格、大(500g)も+50円とかなりお得感高いです。

つけ汁内の刻みチャーシューは、えなみさんのつけ麺同様、デフォでもかなりたっぷりと入っています!



ブラックペッパーがかなり効いているので、好き嫌いは分かれそうですが、私的にはかなり好みの味でした♪
そして、えなみさん同様、CPがかなり高いですね!

同行者の「中華そば」も、直前に行う「追い鰹」による非常に香り豊かな風味のスープに、手もみ極太麺、特厚・特大チャーシューとこちらもかなりの高CPでした。

どのメニューも食べてみたいですが、特に「太田町たんたんめん」が食べてみたいですね~。
この前千葉で勝浦タンタンメンを食べ損ねたのでw)





                   by hiro (2012年 76杯目)


  • 重くもないしパンチもあるんで、かな~り好みです。
    そして麺が素晴らしく美味しいです。
    -- やお (2012-05-22 22:57:28)
  • やおさん、スープはサラリとしていますが、ほ~んとパンチありますよね~。
    麺は極太でもややソフトに茹で上げられているので、サラリとしたスープでも本当によくなじみます♪
    -- hiro (2012-05-23 07:49:18)
名前:
コメント: