|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし183

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/5/10

『麺屋とがし』「つけ麺 白 並盛」 (800円)を。
この日は店長熊谷氏による限定つけ麺の販売日でしたが、閉店間際に行ったということもあり、見事売り切れ(涙)
しかし限定続きで、レギュラー品もなかなか食べれていなかったので、逆にこれはいい機会だと、迷いなく、とがしさんのウリであるつけ麺の白の食券をポチッと購入。

一口目から海老の香ばしさがブワッと口の中に広がるこの感じ、ホント堪りません!
非常に濃度が高く力強いスープながらも、野暮ったさ・雑さがなく、まるで淡麗系のような丁寧さをも感じられるスープは本当に見事です。

このインパクトのあるつけ汁に、自家製のモチ・シコ極太麺がホントよく合います♪
つけ麺は、中盛(茹で上げ前300g)まで無料サービスですが、この頃胃が弱っているので、並盛に自重(笑)

ロースターで焼かれた厚切りバラチャーシューやザクザクメンマなど、具が美味しいのも、とがしさんの特徴です。



やっぱりこの「つけ麺 白」を食べている時が、一番「とがしで食べてるな~」という気分に浸れます♪

4月末より、「ら~麺」が、今まで出していたライト系豚骨魚介に細麺を合わせた「あっさり」と、昔のとがしのら~麺を彷彿とさせるドロドロ濃厚豚骨魚介に太ちぢれ麺を合わせた「こってり」から選べるようになったので、そちらの食べ比べもしたいですね~。






                 by hiro (2012年 69杯目)





名前:
コメント: