|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺武者〔山形県〕3

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/5/1

この日はラー友と山形遠征に行ってきました!

1軒目は『麺武者』、限定の 「蒙古タンメン」 (750円)+ 「味玉」 (100円)を。
オープン7周年記念限定ラーメンです。
これを食べる為に、今回山形に来たと言っても過言ではありません(笑)

麺武者さんは、自分の中では新しいお店のイメージでしたが、もう7年もやっているんですね~。


さて、その限定ラーメン、メニュー名からも分かるように、東京のあの有名店のインスパイア。
作り方としては、小鍋を使い、あっさりタイプの味噌スープで野菜を煮込み、上からは豆腐を細かくした激辛の麻婆豆腐をかけています。

しっかりと煮込まれているので、本家同様、野菜はクタッとしていますが、その代わり、スープに野菜の甘味がしっかりと移っていて、この甘味が激辛麻婆豆腐とよく合います。

麺は自家製の手もみ太ちぢれ麺。
この麺が激ウマで、シコシコとした弾力の食感で、茹で延びもしづらく、麺そのものの味も非常深いです!
久々に麺で感動を覚えました!!



非常に満足の一杯でした。
山形までこれ狙いで食べに来た甲斐がありました♪

1年ほど前には自家製麺に切り替えたり、最近ではスープの取り方も根本から変えたりと、味に対して非常に愚直な店主なので、8年目以降もきっとドンドンと進化したラーメンを楽しませてくれることでしょう!





                   by hiro (2012年 66杯目)


  • 辛ウマでしたよね~
    そしてスープもさることながら、麺の美味さがホント印象的でした。
    あれだけ進化しているとなると、レギュラーメニューも食べ直さねば(笑) -- やお (2012-05-05 01:11:13)
  • やおさん、本家は一度しか食べたことがないですが、スープの再現度がかなり高く、麺に関してはそれ以上?という感じで、本当にウマ~でした♪
    自分も次回は進化した麺でのレギュラー食べてみたいです!
    -- hiro (2012-05-05 01:14:17)
名前:
コメント: