|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

長尾中華そば(本店)〔青森県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/3/25

高速無料期間最後の土日ということで、ずっと行きたかった青森へ1泊2日の遠征に行ってきました!
青森の煮干・焼干ラーメンは、“ニボシスト”として絶対に体験したかったのです♪


2日目、2軒目のお店は『長尾中華そば 西バイパス本店』へ。
青森市内に4店舗展開するお店の本店です。
青森は煮干ラーメンのみを扱うお店が多い中、こちらのお店は煮干メニューを中心に、店舗によっては、つけ麺や担々麺、二郎インスパイアなど、青森の中でも特に幅広いメニューを扱う創作力のあるお店です。
この本店は煮干メニューが中心ですが、非常にレパートリーが多く、麺も基本数種類から選べるようになっています。
(⇒メニュー1メニュー2




食べたのは、裏メニューの 「ごぐにぼ」 (750円)。
いわゆる鬼煮干系。
鬼煮干系はメニュー表には載っていませんが、裏メニューとして数量限定で販売されています。
(入口入ってすぐ左の壁に掛けてある「裏メニュー」と書かれたPOPの裏側に書いてあります)

スープは濃度の高い豚骨スープに、思いっきり煮干を効かせた、非常にパンチのある味わい!
今回の遠征で、同行者が頼んだ分も含め4店で鬼煮干系のラーメンを食べましたが(「たかはし中華そば」「田むら」「ひらこ屋」)、その中でも、豚骨の濃度、煮干の強さ共に抜きん出て強烈です!!
特に煮干は、苦味・酸味・エグミを恐れず極限まで表立たせています。

麺はややちぢれの入ったモッチモチの中太麺。
非常に弾力があるコシの強い麺で、麺肌もとても滑らか。
他のメニューと違い、「ごぐにぼ」は麺を選べず、この麺のみのようです。

具はチャーシュー2枚・メンマ・刻みネギ。
チャーシューはロースとバラの2種が乗っていて、特にバラは皮付きの物が使われ、そのゼラチン質がまた美味しいです。



これは強烈でしたね~。
流石に後半は少々飽きが来ますが、ここまでパワフルに仕上げたことに拍手したいです。
POPに「ノークレームでお願いします」と書いてあるのが納得できてしまうような、本当にパワフルな鬼煮干でした!!






                 by hiro (2012年 47杯目)





  • ここはかなり好みでした。
    まあ、私の食べたメニューが煮干の支配率が低いというのも有るかも知れませんが(笑)
    「ごくにぼ」は好きな人には堪らないんでしょうね~ -- やお (2012-04-01 22:30:03)
  • やおさん、「ごぐにぼ」、強烈でしたね~。
    鬼煮干慣れしてくると、このくらい強烈じゃないと物足りなくなるんでしょうね~。
    「こく煮干し」の完成度の高さには驚きました!
    -- hiro (2012-04-01 23:53:14)
名前:
コメント: