|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

田むら〔青森県〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/3/24

高速無料期間最後の土日ということで、ずっと行きたかった青森へ1泊2日の遠征に行ってきました!
青森の煮干・焼干ラーメンは、“ニボシスト”として絶対に体験したかったのです♪


続いて2軒目は『中華そば 田むら』へ。
青森市でも非常に評判のよいお店です。
こちらのお店は淡麗煮干や鬼煮干系だけでなく、時期によっては味噌味や坦々味、冷やしまぜそばなど、様々な煮干味のラーメンを提供しています。



食べたのは 「鬼にぼし 中」 (650円)。
名前のとおり、煮干がガッツリ効いた鬼煮干系。
コクのある豚骨スープをベースに、煮干の苦味・エグミをガッチリと効かせたパワフルなスープ!
1軒目の『たかはし中華そば店』の「中華そば」以上に、力強く“ニボニボ”した味わいです。

麺は自家製の中太ちぢれ麺。
加水が高い感じのモチモチとした食感で麺肌も滑らかです。
麺量は「中」とありますが、青森のお店は「小」表示しているお店は少なく、普通量の中と、大盛りの大の2種で出しているお店が多いようです。

具は大ぶりなチャーシュー1枚・メンマ・刻みネギ・煮干粉。



完全に好き嫌いが分かれるであろう、煮干の持つ力強さ全開のラーメンでした!
青森煮干の洗礼を受けた感じでした(笑)
もちろんニボシストの自分としてはかな~り好みでした!!






                 by hiro (2012年 44杯目)





  • これオーダーしてたら恐らく食べ切れなかったと思います(笑)
    エグみの無いクリアな「あっさり」と真逆の「鬼煮干」、同じ煮干でも部位と調理法でここまで変わるとは驚きです。
    -- やお (2012-03-28 23:17:16)
  • やおさん、こちらのお店は「あっさり」と「鬼にぼし」で同じお店とは思えないくらい差別化されてましたよね~。
    ニボ好きな自分でも、ここの鬼にぼしの強烈さには一瞬ひるみました(笑)
    -- hiro (2012-03-29 00:04:31)
  • お久しぶりです!
    こちらの鬼煮干し好きです。
    hiroさんこんなん作ってください! -- とっしい (2012-03-29 06:05:25)
  • とっしいさん、お久です!
    宮城ではこの手のラーメンは食べれないですもんね~。
    レギュラーではやらない予定ですが、私自身も食べたいので、限定等では絶対にやります!!
    -- hiro (2012-03-29 10:19:28)
  • 親戚が青森にいるので年内には絶対行こうと考えてます!
    やっぱり青森で田むらの鬼煮干は外せないですよね*
    僕も青森煮干の洗礼は早く受けたいです!笑
    とっしいさんと同じく僕も限定期待してます♪ -- さっとん (2012-03-30 10:23:32)
  • さっとんさん、私も初の青森煮干の洗礼でしたが、経験した者としては、あっさり系・鬼煮干系をバランスよく食べていくのがおススメですよ~。
    連食で鬼煮干系が続くと、煮干好きでも結構キツイです(苦笑)
    自分でも美味しい煮干ラーメン作れるよう、今からレシピ考えます!
    -- hiro (2012-03-30 13:50:12)
名前:
コメント: