|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

三福27

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/12/16

『三福』「醤油らーめん 平麺」 (700円)を。
宮城でも多くの美味しいあっさり醤油ラーメンを出すお店がありますが、それらの中でも、こちらのお店のはトップクラスにお気に入り!

無化調淡麗ラーメンらしい、非常にクリアでスッキリとした味わいのスープは、飲めば飲むほどに鶏の旨味が口の中に広がっていきます。
やや強めに利かせた醤油によって味にメリハリができ、その芳醇な旨味がより感じられます。
そのスープを更に美味しくさせているのが、通常より緩やかなエッジのレンゲ!
このレンゲで飲むと、一般的なレンゲより、スッと口の中に入っていく感じでとても飲みやすく、よりスープの味わいが堪能できる印象です。

麺は細麺・平麺から選べますが、今回は平麺をチョイス。
ビシッと真っ直ぐのストレートタイプの中太平打ち麺は、非常に滑らかな喉越しが特徴。
コシも強く、後半のヘタリも少ない、とても美味しい麺です。

具のバラチャーシューはトロける柔らかさでありながら、赤身のパサつきもなく、肉の旨味もしっかり感じられる極上チャーシュー!
そのチャーシューがデフォで2枚入っているのも嬉しいです♪
短冊物から手間暇かけて作った細メンマの美味しさも光ります。



こちらは 「ひき肉ごはん」 (50円)。
元々サイドメニューが安いお店ですが、こちらは何と50円!
ただ白飯にそぼろを乗せただけのメニューも、あきたこまちの新米を羽釜で炊いた“銀シャリ”を使うことによって、極上のご飯物になります。



ため息が出る味わいとは、まさにこのことと思えるほど、本当に美味しいラーメンでした!!!






                   by hiro (2011年 219杯目)



  • ひき肉ごはんが登場してたんですか~!?これで50円って破格すぎですね。
    ラーメンだけじゃなく、ご飯も羽釜で炊いてるので美味しいですし、丼やレンゲまで美味しく食べられるために徹底的に拘っていらっしゃるようですし、こんだけこだわりがあっても決して高飛車な値段ではなくて、全く突っ込みどころがないですね。
    何から何までため息でまくりです!! -- しろ (2011-12-19 21:19:56)
  • しろさん、ひき肉ごはん、驚異のCPです!
    こちらのお店は全てにこだわっているのが伝わってくるのに、価格も程々なので、ホントこっちが申し訳ないくらいです(笑)
    -- hiro (2011-12-20 01:26:28)
  • 卓上に調味料が置いてないのが好感です
    自分の中ではベスト10の店です(宮城県では一番) -- らー麺マン (2011-12-20 23:15:49)
  • らー麺マンさん、私も自分の中でベスト10に入るお店です!!
    -- hiro (2011-12-20 20:12:37)
名前:
コメント: