|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

豚の雫

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/12/8

初訪の『豚の雫』へ。
10月8日にオープンした新店です。
こちらは仙台で『天下一品』を展開する「こむらさきグループ」が満を持して世に送り出した新ブランド!
オープン前に試食会でご馳走になっていながら、なかなか食べに行けていなかったのですが、今回ようやく来れました♪

お店は国道4号線沿い、箱堤交差点角にある『半田屋』やコンビニの『サンクス』と同じ建物内にあります。
店内は外から見るより席数は多く、大体25席前後はありそう。



食べたのは 「豚の雫らーめん」 (750円)+ 「ランチライス」 (20円)。
メインメニューは、こちらのメニューと油そばスタイルの「汁なしラーメン」の2種ということで、まずは汁ありであるこちらをいただいてみました。

スープは中濃度の豚骨醤油スープに粒状背脂を浮かべたこってり感のあるスープ。
ゼラチン質がふんだんに使っている感じで、それほどドロッとはしていませんが、麺によくスープが絡みます。
豚骨ベースですが、どことなく天一のラーメンを思い起こさせるような味わいです。

麺は中細のストレート麺。

具は豚ケバブ・メンマ・白髪ネギ・青ネギ。
厨房左端にある専用焼き器でじっくり焼かれた豚肉を使ったドネルケバブは、スパイシーな味付けが施され、表面はカリッと、中はジューシーに仕上がっていて美味しい!

ランチタイムはライスが20円で注文できるので、ぜひケバブをおかずにいただいてほしいです。
ケバブを焼いているところは、リアルタイムでモニターにも映し出されているところも面白いです。

このまま食べても美味しいですが、卓上に週替わりのフレーバーが置いてあり、これらを入れて味を変化させながら食べると、より楽しめます。


天一で得たノウハウを生かしつつ、オリジナリティあふれるラーメンに仕上がっていて、なかなか好印象でした♪
次回は「汁なしラーメン」も試してみたいです。





                 by hiro (2011年 212杯目)



  • 食券買ってもラーメンでて来ませんよ。ここは -- 豚の雫 (2012-05-01 22:30:15)
  • 豚の雫さん、コメントありがとうございます。
    >食券買ってもラーメンでて来ませんよ。ここは
    ん?どういう意味でしょうか?
    -- hiro (2012-05-01 23:40:48)
  • 店員の気分で同じメニューでも出てくる順番が変わります。私は30分待っても出て来ず6人に追い越され15分後に来た両隣の客に自分が頼んだのと同じメニューが出てきました。左隣の客は気まずそうな雰囲気でした。本部に連絡したら、指導してるんですけどねぇ〜だそうです。返金が無料でラーメン出すから来いと。誰がどのツラ下げて行くか?ボケ -- 豚の雫 (2012-05-02 00:02:36)
  • 豚の雫さん、それは嫌な思いをしましたね。
    自分も近々開業する立場なので、肝に銘じたいと思います。
    -- hiro (2012-05-02 00:45:59)
名前:
コメント: