|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

伊勢そば〔山形県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/10/8

別館ネタです。。。


この日はラー友と一緒に、山形庄内方面に食べ歩きに行ってきました♪

2軒ラーメンを食べ、山形に来たので最後は蕎麦を食べようということになり、東根まで車を走らせ『伊勢そば』へ。
東根でも屈指の人気店です。
以前は狭くて汚い(失礼。。。)店舗だったそうですが、何年か前に斜め向かいに移転し、現在は店内も駐車場もとても広い店舗で営業しています。

注文の仕方は少し特殊で、まず店内に入ったら、レジに向かい、そこで注文をしてから席に着きます。
レジの所で注文はしますが、会計は先払いではなく、一般的なお店のように食べた後に行います。



食べたのは 「もり天」 (750円)。
ここに来たら、ほとんどの人が頼むのがこちらのメニュー。

蕎麦は手打ちで、写真でも分かるとおり、蕎麦がメチャメチャぶっといです!
太さもまばらの乱切り調の蕎麦です。
切だし方もラーメンでいう「逆切り」で、平たい側が包丁の断面なので、非常にゴワツキのある蕎麦に仕上がっています。
見た目のとおり、歯ごたえも非常に硬く、ゴツゴツ・ゴワゴワとした、かな~り噛み応えのある蕎麦です。
量も

蕎麦のぶっとさに勘違いしそうですが、このメニューはあくまでも「もりそば」なので、つゆは冷たい物。
蕎麦の太さに合わせて、ややしょっぱめで、ダシもかなり濃いめに取ってあります。
そのまま飲むともちろん濃いのですが、蕎麦を浸して食べるのには丁度よい塩梅です。

天ぷらは大ぶりの野菜のかき揚げ。
材料は玉葱・人参・ゴボウなどが使われています。
この天ぷら、ビックリするくらい硬くてガリガリとした食感!
硬さとしては「どん兵衛」の後乗せ天ぷらくらい硬いです(笑)

しかも揚げたてではなく、揚げ置きしているので、この硬さはホント不思議で、どうやって作ったのか非常に気になるところですが、この天ぷら、非常に野菜の甘味が引き出されていて、元々自分はしんなりした天ぷらが嫌いなので、このガリガリ天ぷらは何気に好み♪



とても個性的な蕎麦でした!
硬くてぶっとい蕎麦も、口の中に刺さって血が出そうなくらいガリガリの天ぷらも(笑)、非常にインパクトあります。
好き嫌いはかなり分かれそうですが、中毒性の高さは凄まじいので、繁盛するのも納得ですね!!




                     by hiro 


  • たま~に無性に食べたくなるんですよね~。
    蕎麦でこれだけジャンクなのもそう無いですし(笑)


    ちなみにこの天ぷらは単品もあるので中華そばにトッピングなんて事も出来ます。
    -- やお (2011-10-10 23:06:54)
  • やおさん、ラーメンでいうと、二郎や濃厚豚骨魚介に通ずるような、中毒性が高い蕎麦ですよね~。
    あのガリガリ天ぷらの揚げ方、マジ知りたいです(笑)
    -- hiro (2011-10-11 17:12:16)
名前:
コメント: