|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

油そば 一二三

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/8/4

新店の『油そば 一二三(ひふみ)』へ。
この日オープンした油そば専門店です。
汁なしメニューのみを出すお店は、恐らく仙台では初めてではないでしょうか?

プレオープンに行った知人の話だと、こちらの店主は東京とあるお店で1年ほど修行し、地元仙台に戻りお店をオープンさせたそうです。

店内は8席ほどのカウンターのみ。
入口入ってすぐ左手側に券売機があります。

メニューは「油そば」と「チャーシュー油そば」のみで、共に「並盛」と「大盛」が同価格。並盛の2倍に当たる「W盛」がプラス100円。
それにトッピング各種やビール・軽いおつまみなど。



食べたのは 「油そば 大盛」 (680円)。
ビジュアルは昔ながらの油そばスタイル。
丼の底には醤油ダレと油が敷いてあり、その上に茹で上げた麺を乗せています。
ラー油と酢はかける量の目安が書いてありますが、この日はお店の方が提供前にかけてくれました。

麺は中太のちぢれ麺。
具は肩ロースチャーシューのスライス1枚とブロック1ヶ・メンマ・刻み海苔。

よくマゼマゼしていただくと、思いのほか油っぽくなく、サッパリした味わいです。
卓上調味料で色々と味を変えながら食べれるので、飽きずに最後までいただけます。
量は大盛でもさほど多くは感じなかったので、呑んだ後とかではなく、食事としていただく場合には大盛をおススメします。



何だかんだいって、仙台にはこういうシンプルかつ食べやすい油そばはほどんどないので、貴重な存在です。
場所柄的に呑んだ後に来るお客さんも多いと思いますが、深夜営業していますし(平日は翌2時まで)、味も意外にサッパリしているので、その辺の需要にもしっかり対応できそうです。






                           by hiro (2011年 131杯目)


名前:
コメント: