|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

田蛇

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/6/6

初訪の『田蛇』へ。
田蛇と書いて「デンジャー」と呼びます。
味噌ラーメンで有名な、一番町の『壱萬屋』のセカンドブランドで、以前、葛きりやえごまラーメンを出していた『桂苑』の木町通り店があった場所に震災前日の3月10日にオープンしたお店です。

今やなき仙台の伝説のお店『味一品』のスタッフだった方が2名入り、その味を復活させ提供しているということで、15年ほど前から味一品によく通っていた自分も非常に楽しみにしていました。

メニューはその味一品の復刻メニューである「最強こってり」をメインに、あっさり醤油味の「あっさり地鶏醤油」や味噌味の「芳醇味噌」などがレギュラーで、その他冷やしラーメンなど期間限定メニューもあります。


食べたのは 「最強こってり」 (650円)。
スープは非常に粘度の高いドロドロスープ。
スープが口の周りにベタつくほど高粘度ですが、ほとんどがゼラチン質によるものという感じなので、思いのほかクドさもありません。

麺は中太のストレート麺。
具はチャーシュー3枚・細切りキクラゲ・オニオンスライス。

デフォのままだと、やや薄味なので、味一品時代と同じように、卓上の辛味噌や醤油ダレなどを加えて味を変化させながら楽しめます。


味一品のラーメンを上手く今の時代に合わせチューニングしたという印象です。
それでもかなりの個性派なので、好き嫌いは分かれると思いますが、個人的にはかなりよかったです!
同行者が食べた「あっさり地鶏醤油」も、生姜が効いたキレのあるあっさり醤油ラーメンで、なかなか美味しかったです。

近くに座った人が食べていた、最強こってりのドロスープを使っていると思われる「つけ麺」がかなり気になったので、次回はそれを食べてみます!




                         by hiro (2011年 97杯目)



名前:
コメント: