|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈122

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/4/21

『本竈 岩切本店』「本気の担々麺」 (800円)を。
震災当初はオーナーのご実家でもある製麺所が津波の被害に遭い、秋田の人気店『錦』さんから麺を分けてもらい限定メニューで営業していたそうですが、懸命な復旧作業により製麺所が再開したということで、この日は通常メニューに戻っていました。
その中から特に好きなこちらのメニューをいただきました。

芝麻醤のコク・山椒の刺激・柚子果汁の爽やかさと、非常に複雑かつメリハリの取れた味わいです。
坦々麺ということで、もちろん辛いのですが、辛いながらも本竈の絶品スープベースが生きているのも流石です。
芝麻醤は最初からスープに混ぜるあるのではなく、表面に浮かべているで、食べる度に徐々に混ざり合い、味が変化していくところもいいですね。

中細のストレート麺も相性いいですし、上に乗せた肉味噌もスープにとてもよく合います。


現在はレギュラーメニューのみですが、GW明け辺りから期間限定メニューも再開するそうです。

今日も美味しい物を食べられることに感謝です。




                        by hiro (2011年 61杯目)



名前:
コメント: