|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

かいじ7

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/4/4

『らーめん かいじ』「かいじのらーめん 大盛」 (850円)を。
震災後、ラーメンを食べる機会があまりないというだけでなく、お腹いっぱいに食べれる機会が少ないということで、大盛り無料かつ価格もお手頃、そしてもちろん美味しいと三拍子そろった、かいじさんにやってきました!
こちらのお店は震災から1週間後と、比較的早い時期から営業していたとのことで、従業員のガソリンやゴミ回収の問題など、色々とご苦労されたようです。

この「かいじのらーめん」は、メインメニューの「らーめん」に、味玉とチャーシュー・海苔が1枚プラスになります。
家系を思い起こさせるような豚骨醤油スープは、濃厚ですが、クドくなく、しっかりと抽出された旨味を味わえるスープです。

丸い断面のストレート太麺は、以前よりもやや硬茹でになった感じで、麺の存在感がアップした印象です。

具のチャーシューも以前より弾力を残した食感になった感じで、個人的にはより好みのチャーシューになりました。



こちらは初食の 「チャーバタめし」 (250円)。
同じほぐしチャーシューが乗った「肉めし」と違い、こちらはバターとニンニクを効かせ、魚粉も降りかけられパンチのある味わいに仕上がっています。
ネギも肉めしは小口ネギだけですが、こちらは白ネギも乗せられているので、白ネギのピリッとした辛味も効いています。
いい意味でのチープさを感じさせつつ、とがしグループ共通の丁寧さも感じられる美味しいご飯物です。


震災によって、お腹いっぱい食べることが本当に贅沢で幸せということに気づきました。
今日も美味しい物を食べられることに感謝です。





                  by hiro (2011年 52杯目)


名前:
コメント: