|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠ぼんてん7

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/3/26

『麺匠ぼんてん&麺や七彩』「らーめん」 (500円)を。
東日本大震災後、初めて食べたラーメンです。

この日は『麺匠ぼんてん』にて、このお店のプロデュースも行った、東京の超有名店『麺や七彩』の店主・阪田氏が、被災地を元気づける為、自ら東京から材料を持ち込み作った、復興応援ラーメンが提供されました。
メニューは「らーめん」と「ネギらーめん」(共にチャリティー価格で500円!)があり、連れがネギらーめんを頼んだので、私はらーめんの方を食べてみました。

今回のラーメンは、七彩で出されている物とほぼ一緒の物とのこと。
スープはあっさりながらも、節を強めに効かせた厚みのある味わい。

麺はピロピロとした形状の平打ち手もみ太麺。
フワッとした優しい食感で、スープともとてもよく合っています。

チャーシューは低温調理でしっとり仕上げたモモチャーシューと、トロリとトロける食感のバラチャーシュー。


「ちゃーしゅー飯」 (280円)も、チャーシューの醤油の香ばしさとバラ海苔の味がよく合っていて美味しかったです。



ラーメンというだけでなく、震災後まともな食事を取ったのが初めてだったので、今まで食べた食べ物で一番美味しいとさえ感じました。
今まで何の気なしに食べていた温かい物が、こんなにありがたい物だったんだなぁと・・・
一口一口、噛みしめる度に心に刻み込むように味わいました。

この一日の為に来仙してくれた阪田氏、震災後大変な状態でお店を開けてくれた沖田店主に感謝です。
「食」というのは、本当に人を元気にしてくれる力があると感じさせられた一杯でした。




                   by hiro (2011年 50杯目)

名前:
コメント: