|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

morisoba  nicro10

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/3/9

『morisoba nicro』「カレーもりそば 大」 (850円)を。
昨年9月辺りにTV取材で伺った時以来、久々にやってきました。
当時は「もりそば」と「海老もりそば」の2種だけでしたが、しばらく来ない間にメニューが結構増えていました。(⇒券売機

店内の造りも手を加えられ、座席が厨房を向いた劇場スタイルは変わりませんが、カウンターの配置などが変更され、以前よりもゆったりとしたスペースで食べれるようになりました。
あと、今までは食べた後、下膳棚に自分で片づけるセルフスタイルでしたが、下膳棚が無くなり、基本お店の方が片付けてくれるようになりました。
(ただ一人営業されているので、できるだけ配膳の所に自分で下膳した方がお店の方も助かると思います)


新しく追加されたメニューの中から、今回はカレーもりそばをチョイス。

つけ汁は非常にスパイシーなカレー風味のつけ汁。
サラリとしていながらも、コクがあり、スパイスも刺激的で、スープカレーを思い起こさせるようなつけ汁です。

麺は平打ちのストレート太麺。
表面はモチッと、中はガシッとした、つけ麺にピッタリのコシのある麺です。
小(200g)・中(250g)・大(300g)が同料金でいただけるのも嬉しいです。

具は分厚くトロける食感のバラチャーシュー・メンマ・刻みネギ。
メンマは系列店『くろく』でもお馴染みの、食べ応えのあるデカメンマ。

このままでも十分美味しいですが、卓上にあるブラックペッパー・チリパウダー・ガーリックパウダーの3種のスパイスを加えることによって、力強さやスパイシーさが増し、更に楽しめます。
特にこのカレーもりそばには、これらのスパイスがとてもよく合うので、途中から色々と加えて楽しみのがおススメです!


久々来ましたが、ベースのスープの強烈な甘味も大分控えめになり、より幅広い人に受け入れられる味になったと思います。
それでいて、ここでしか食べれない独創性は、しっかりと残っています。
ぜひ全メニューを食べてみたいです!!


※4月3日現在、まだ震災後の営業再開はしていません





                         by hiro (2011年 47杯目)


名前:
コメント: