|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋三味80

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/2/10

『麺屋三味』「つけ麺 細麺」 (997円)を。
こちらのつけ麺は、麺もつけ汁も冷たい「冷・冷」つけ麺を夏・冬問わず終日出しています。
かなりの寒がりなので、冬場に冷たいメニューは全くといっていいほど食べないのですが、こちらのつけ麺は冬でも食べたくなっちゃう美味しさです♪

冷たいつけ汁のつけ麺は、動物系の脂が使えない為、物足りない味の場合が多いのですが、こちらのお店のつけ麺は、そんなことは全くの皆無。
つけ汁には油をほとんど浮かせず、非常にあっさりとした味わいなのですが、魚介の旨味がギュッ!と凝縮させてあり、それを強めに効かせた甘味でより厚みを出しているので、あっさりなのに凄い満足感があります。
ほのかに効かせた柚子の風味も、香りの部分だけでなく、味の厚みを出すのに一役かっています。

麺はストレート細麺と真空熟成の中太ちぢれ麺から選べますが、今回は細麺をチョイス。
つけ麺は太い麺で食べた方が合う場合が多いですが、こちらのつけ麺は細麺も合う!
まるで質の良いそうめんを、極上のつゆで食べているような感覚とでも言うのでしょうか?

つけ麺のみに乗せられる、タレを絡ませた味付けバラロールチャーシューは、その絶妙な食感・脂身の甘味、そしてタレの味と、申し分のない仕上がりで、今まで食べてきたチャーシューの中でもトップクラスに好みです!
具は美味しいだけでなく、配置・彩りも見事で、目でも楽しませてくれます。


寒い冬でもしっかりと美味しく感じられるクオリティの高さが、この冷たいつけ麺にはあります。





                   by hiro (2011年 29杯目)



名前:
コメント: