|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

かいじ4

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/1/22

『らーめん かいじ』「味玉入り魚ダシらーめん 大盛」 (750円)を。
今回はらーめんでもつけめんでも未食だった魚ダシのメニューをいただいてみました。

スープは濃厚な豚骨スープと魚介スープを丼で合わせたダブルスープ。
豚骨スープオンリーの他のメニューと違い、魚介スープで割っている分、かいじのメニューの中では粘度が低めで飲みやすいスープですが、加えられた魚粉の効果でパンチもあり、優しさと力強さを兼ね備えた絶妙なスープに仕上がっています。

麺は自家製の中細のストレート麺。
らーめん・つけめん共に他のメニューは全て太麺を使用していますが、こちらの魚ダシらーめんのみ、この細麺を使用しています。
このメニューの為だけに細麺を打つというこだわりが凄いです!
麺はモチッとした食感で、非常に滑らかな麺肌で喉越しがよいです。
比較的ソフトですが、決して茹ですぎという感じではなく、この硬さが最もこのスープにマッチすると感じられる硬さです。
中盛・大盛の無料サービスも嬉しいです。

とろりと柔らかなバラチャーシューも美味しいですし、柔らかなメンマは非常にスープと馴染みがよいです。
とがしゆずりの半熟味玉の美味しさは、もはや言うまでもありません。



こちらは 「肉めし」 (200円)。
白いご飯に、ほぐしチャーシューを乗せたシンプルなご飯物なのですが、これがなかなか美味しいんです♫
控えめな味付けで、ラーメンの味を邪魔しないというのもいいですね。



どうしても2号店ということで、とがしと比べてしまう人も多いかと思いますが、その辺を考えずに一つのお店として見ると、ライト系豚骨魚介ラーメンとして、仙台でも屈指の味に仕上がっていると思います。
そして、かいじのメニューの中で、最も一般受けするのもこちらじゃないかなと思います。

すでにオープン特需は終了したと思いますが、相変わらずの人気ぶりで、夜の早い時間に行った為、何とか座れましたが、帰る頃には待ち客がドンドンと増えていました。
味・価格・立地・お店の造り・接客など、トータルプロデュースがこれほどしっかりしていれば、繁盛も納得です!





                  by hiro (2011年 14杯目)


名前:
コメント: