|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

大三元〔福島県〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/12/29

この日は泊りがけでラー友と福島遠征へ。

まず最初に向かったのは、郡山市の『大三元』
今、東北のラーメン店で最も行ってみたかったお店と言っても過言ではなかったのはココ。
最近タンメンを中心とした炒め系ラーメンにハマっていたhiroですが、このお店は何とタンメン専門店なんです!
メニューを見ても、タンメンにそれの大盛り、そして餃子のみと、見事なまでに潔いラインナップ。

好き嫌いが分かれるであろうタンメンのみを扱っているお店であり、かつお昼時を少し外しながらも行列ができる繁盛ぶり!
しかも30席はありそうな座席数を考えると、かなりの繁盛店と言えるでしょう。


食べたのはもちろん 「タンメン」 (600円)。
スープは丼の底が見えてしまうくらい澄み切った塩スープ。
今まで透明感の高いスープも色々と見てきましたが、その中でも指折りに澄んだスープです。
しかも炒め作業で少々スープが乳化してしまう場合が多いタンメンでありながら、この透明感はかなり凄いと思います。

スープを一口ススルと、見た目どおりの非常にあっさりでクリアな味わい。
炒める際の油も最小限に抑えている感じで、表面の油も炒め系にしては大分少なめです。
それでいて、炒めによる香ばしさのパンチもあるので、物足りなさは全く感じません。

麺は自家製の平打ち太麺。
ややソフトな優しい食感の麺ですが、決して延びているという感じは伝わってこない美味しい麺です。

具はキャベツを主体に、モヤシ・豚スライス・人参・ニラ・キクラゲ。
写真では伝わりづらいですが、野菜はかなりたっぷり乗っています。
短時間で仕上げた感じの、よい色合いで、シャキシャキとした食感が堪らないです。



こちらは 「餃子」 (300円)。
ニラを沢山使ったパワフルな味わいで、噛むと肉汁も滴るジューシー仕上げ。
焼めもパリッと仕上がっています。
サイズも大きく、これで300円はなかなかお得だと思います。


今まで食べたタンメンの中では一番のお気に入り!
今までは比較的油が多めで乳化も進んだパンチのあるタンメンを好んでいましたが、あっさりでも美味しいのは美味しいんですね~(爆)
ボリュームもかなりありますが、あっさりで食べやすいということもあり、ご年配の人もほとんどがペロリと完食していました。
ここはぜひまた来訪したいです!!





                  by hiro (2010年 256杯目)



  • ついに行かれましたね〜!
    私好みタンメンの最高峰


    コメント・画像みてたら、むちゃくちゃ食べたくなってきちゃいました!
    -- ちょび (2011-01-01 14:13:50)
  • ちょびさんの影響でタンメンに目覚めてから、ようやく“聖地”に来ることができました!
    こりゃマジ旨いっすね~。
    結構な盛りなのに、ご年配の方たちも完食していたのも納得です。
    -- hiro (2011-01-01 18:32:04)
  • 透き通ったスープにキャベツメインのシャキシャキ野菜、モッチリ食感の麺と本当に美味しいですよね~。
    今まで日曜定休だと思っていたのですが年中無休だったのにはビックリしました(^^;
    -- やお (2011-01-03 00:08:07)
  • やおさん、これだけあっさりとしたタンメンは初めてでしたが、そのよさがとても出ていて、本当に美味しかったです!
    自家製の麺やキャベツの使い方など、こだわりにこだわったタンメンに脱帽です m(_)m
    -- hiro (2011-01-03 00:51:50)
名前:
コメント: