|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華八乙女

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/11/14

かな~り久々の『中華八乙女』へ。
地下鉄八乙女駅から程近い場所にある中華料理屋さんです。
学生時代ここのすぐそばの自動車学校に通っていた時、帰りによく食べていましたが、ここ10年以上ご無沙汰していました(汗)

当時はいかにも老舗らしい年季の入った外観でしたが、1,2年ほど前に改装され、外装だけでなく、内装も綺麗で明るい感じになっていました。



食べたのは 「タンメン」 (700円)。
味噌ラーメンを人気のお店で、私が通っていた時も味噌ばかり食べていましたが、今回はちょいと研究中である塩味のタンメンにしてみました。

スープはベースは透明なスープが、「炒め」による乳化によって白濁した塩味のスープ。
白いスープと色鮮やかな野菜のコントラストがとても綺麗ですね~。
タンメンにしては油も控えめで、あっさりと飲みやすいスープですが、炒め野菜の甘みと旨味がしっかりと生きているので、とてもはっきりと分かりやすい美味しさに仕上がっています。

麺は中細のストレート麺。
やや硬めにシャキッと茹で上げられています。
中華料理屋さんでよく使われているポピュラーなタイプの麺ですが、そういうところが逆に懐かしさを感じていいですね。

具は豚スライス・白菜・モヤシ・人参・ピーマン・ネギ・半割ゆで卵。
野菜もシャキッと仕上がっていて美味しいです。


普段、中華料理屋さんのラーメンを食べることは、ほとんどないのですが、いや~、侮れないです(笑)
大概炒める際に一緒に入れる胡椒も、こちらでは丼の片側半分に後がけされていて、胡椒をかけない味も楽しめるところもニクイです。
今後はこういう中華料理屋さんのラーメンも色々と攻めてみたいと思います!!




                   by hiro (2010年 222杯目)



  • いつも楽しくHP拝見してます!
    ちょうど私の中でも最近、「中華料理屋さんが出す麺類」ブームが来てて、いろいろ食べ歩いてます。
    これからもオススメの店があれば紹介して下さい!楽しみにしてますね。 -- denden虫 (2010-11-15 00:46:03)
  • denden虫さん、初めまして!
    以前までは素材や技法にこだわった、今風のラーメンを好んで食べていましたが、最近になって、こういう中華料理屋さんの昔からある分かりやすい味のラーメンも注視するようになってきました。
    今後もこういうラーメンもちょこちょこUPしていきたいと思います!
    -- hiro (2010-11-15 06:11:23)
名前:
コメント: