|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

あまの屋39

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/11/12

『あまの屋』で、平日昼限定の 「もやし中華そば」 (500円)を。
以前は独創性の高い限定を食べに、月一くらいでは食べに行っていましたが、去年辺りからラーメン食べる杯数が格段に減ったこともあり、実におよそ1年ぶりの訪店です。

こちらのメニューは平日のランチタイムのみの限定メニュー。

あまの屋さんらしい、奥深いあっさり重層型スープに、モヤシと豚挽肉を炒めた物を乗せたシンプルな品。
炒めたモヤシと挽肉から染み出る旨味と油分が、スープに力強さを与え、シンプルながらも非常に分かりやすい美味しさに仕上がっています。
上に乗せられた辛ダレを混ぜると、ビシッ!と芯が通った、よりメリハリのある味わいに変化し、更にウマウマな味わいに!

麺は硬めに茹でた細ちぢれ麺。
麺が細くちぢれもあるので、モヤシと挽肉もよく絡め取ってくれます。



こちらは 「餃子ハーフ」 (290円)。と 「小ライス」 (100円)。
絶品餃子を出すことで有名なこちらのお店ですが、以前は食べたくても、大サイズの餃子が5ヶでラーメンと一緒に食べるには、一人来店では食べきれるか不安で、二の足踏むことも多かったですが、3ヶ入りのハーフが登場していました!
(現在、通常のは6ヶ入り)
手作りの皮は、厚めでモッチモチの食感で食べ応えあり!
その皮を噛み切ると、中から溢れんばかりの肉汁がジュワッ!と飛び出してきます。



久々食べましたが、やっぱ安心して美味しい物を食べれるお店ですね♪

一時ネット上で移転の情報が流れ、それが撤回されるということがありましたが、いつになるか未定だそうですが、移転を視野に入れて動いているそう。
家から近場な内に、もっと食べておかないと~。





                           by hiro (2010年 219杯目)


名前:
コメント: