|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

太平楽

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/10/21

初訪の『太平楽』へ。
『たいらん りゃん』跡地にオープンした新店です。
店内はカウンター7席程度と、テーブル席が2卓。
店内の雰囲気は、入ってすぐ左手側が製麺室になったこと以外は、たいらん時代とほぼ同じですが、カウンターやテーブルは新しい物になった感じです。

メニュー表を見ると、醤油・味噌・つけ麺と一通りそろっていて、かつ分かりやすいメニュー構成です。


価格も安いということもあり、2杯喰いにしました(笑)
まずは2杯喰いの1杯目、 「中華そば 小」 (500円)を。
こちらのメニューはほとんど濁らせない豚骨ベースの動物系スープに、煮干スープを合わせた物。
昔ながらの雰囲気を感じさせるシンプルな味わいですが、動物系と魚介系のバランスがよく、なかなか美味しいスープです。

麺は自家製の中細ストレート麺。
ビシッと真っ直ぐで、滑らかな喉越しの麺です。
スープとの相性もよいですが、麺そのもので見ても、なかなか美味しい麺です。
サイズは小でも決して少なくなく、一般的なお店の普通盛りくらい(150g前後)はありそうです。

具はバラチャーシュー・細メンマ・絹さや・海苔・刻みネギ。
チャーシューはあまり煮込まずに、しっかりとした食感を残しています。


一つの素材を突出させるようなインパクトのある味わいではなく、バランスを意識した、なかなか美味しいあっさり醤油ラーメンです。
特にワンコインということを考えると、十分すぎるレベルだと思います。
まだまだ伸びしろも感じさせらますし、今後も期待が高まるお店です!






                   by hiro (2010年 207杯目)


名前:
コメント: