|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

すてーきはうす伊勢屋

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/10/15

別館ネタです。。。

『すてーきはうす 伊勢屋』へ。
hiroの兄貴が「かなり旨い牛丼がある」ということで、連れてきてもらいました♪


こちらがそのランチ限定(11:00~16:00)の 「仙台牛 牛丼「極」」 (2,800円)。
値が張るとは聞いていましたが、価格は何と2,800円!
某牛丼チェーンのちょうど10倍です(爆)

牛丼の具は牛肉・玉葱・長葱・温玉・カイワレ。
それにみそ汁・サラダ・おしんこ・キムチが付いてきます。
キムチは小鉢にも代えることもできます。

仙台牛の中でも特に上質な物を使っているというお肉は、一般的な牛丼よりかなり厚切り。
感じとしては、焼肉屋さんのカルビのような形状でしょうか。
お肉を一切れ口に入れると、スッゴイ柔らかさで、口の中でトロけます!
しっかりと火は通している感じですが、脂身も赤身もホ~ント柔らかジューシー。
牛肉特有の臭みも皆無です。
hiroが極まれに食べる仙台牛より、確実に上質です(笑)

具は一度焼き目を入れた後に、タレで煮込んでいる感じで、牛丼とも焼肉丼ともいえるような味わいです。

兄貴からも言われてましたが、温玉を混ぜると、肉そのものの美味しさが分かりづらくなってしまうので、半分くらい食べてから混ぜるのがおススメ。


いや~、これはマジ旨いです。
最初は高いな~と思いましたが、この美味しさなら、この価格も納得といえるでしょう。
確かに自分のような底辺人間には頻繁に食べれる値段ではありませんが、普通に2万円代のステーキを置いているようなお店なので、これでもメニューの中ではかなり安い方です(笑)
副収入(競馬とかねw)入ったら、また食べに来よう♫





                                           by hiro



名前:
コメント: