|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋誠和63

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/10/1

『麺屋 誠和』「鴨ラーメン(仮称)」 (1,000円)を。
次回の限定メニューの試作品があるということで、一足先にいただいちゃいました♪

スープは清湯系のあっさり醤油味。
しかし一口ススルと、その旨味の強さに驚かされます!
大量の鴨ガラでダシを取ったというスープは、透明度が高いながらも、鴨らしい野趣溢れる力強き味わい。
鶏のガラとは、風味も旨味の強さも一線を画しています。

麺はレギュラーにも使われる中細のストレート麺。

具は鴨肉スライス・半割味玉・メンマ・刻み九条ネギ・筒状の九条ネギの白い部分。
鴨肉はこちらもいい意味でクセのある野趣的な味わい。
九条ネギの白い部分は、サッと茹でてあり、その甘味とシャキシャキとした食感が堪らないです。


こちらのメニューは10月12日(火)から、数量限定で販売予定とのことです。
少々値は張りますが、鴨ダシの凄さを一度は味わってみる価値あると思います!




                         by hiro (2010年 195杯目)



  • これはビジュアルからおいしさ伝わりますよ~♪
    鴨はそばだけじゃないってことを店主さまは示されることでしょう。
    あぁ、むちゃくちゃ食べたいですけど、いつまで供されるのか。
    10月いっぱいくらいはきぼんです。 -- りんたろお (2010-10-04 21:54:39)
  • りんたろおさん、高価な鴨ガラを惜しげもなく使ったスープだそうです!
    ジビエ的な野趣あふれる力強いスープですよ~。
    提供期間はまだ未定ですが、いつもよりは短めになりそうとのことでしたので、早めに行くことをお勧めします。
    -- hiro (2010-10-05 09:20:44)
  • 鴨と九条葱ゆうたら鍋料理ではお互いの長所を引き出し合う最強の組み合わせ。
    更にラーメンが組み合わさることでどうなっちゃうか、非常に興味がありますね。 -- 激辛坦々麺 (2010-10-06 12:36:52)
  • 激辛坦々麺さん、「鴨が葱を背負ってくる」ということわざがあるくらい、鴨とネギは相性バッチリですもんね~。
    具だけでなく、スープにもネギが大量に使われているそうです。
    -- hiro (2010-10-06 17:02:36)
  • 誠和さん、大分ご無沙汰しちゃってます;;
    コレは絶対に美味いに違いない!!
    白い葱がコレマタ美味そうだこと!!
    食べたいぃーーー。
    -- ちょび (2010-10-07 04:53:43)
  • ちょびさん、鴨の旨味がギュッと詰まった一杯ですよ~。
    白いネギは九条ネギの根元の部分なので、ホント甘いです!
    もし来週帰省できたら、必食ですよ~。
    -- hiro (2010-10-07 08:22:51)
名前:
コメント: