|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく334

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/9/26

『くろく』で、2杯喰いの1杯目、 「とりそば」 (750円)を。
大概は「気まぐれ限定」のある金曜夜に来てますが、この日は久々に話をしたくなった知人を誘って、限定のない日にやってきました。

味噌からこちらに看板メニューが変わってからは初のとりそば。

滋味深い醤油味のスープは、透明感が非常に高いながらも、しっかりと旨味が引き出されていて、全く物足りなさは感じません。
それでいて、無化調らしい、旨味が口に残らず、スッと消える感じは、しっかりと残っています。

細いながらも弾力を感じる歯ごたえに、滑らかな喉越しを兼ね備えた中細ストレート麺も、これ以上ないと感じてしまうくらいの相性のよさ。


かなり旨いですよ、コレ。
ホントため息が出てしまう美味しさです。
もちろんスープまで一滴残らず完飲♫
何よりも無化調ながらも、マニアが好むような難しさもなく、誰が食べてもかなり美味しいと感じられるような味に仕上がっているのが流石です。
元々2杯喰いの予定でしたが、あまりの美味しさに、危うく2杯目までこれを注文しそうでした(爆)

全国屈指の淡麗系ラーメンも言っても言い過ぎではないくらい、ハイレベルな味だと思います。
とりそばは最近、具なしの「かけ」も出たので、しょっちゅう2杯喰いになりそうです(笑)




                   by hiro (2010年 190杯目)



名前:
コメント: