|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈111

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/4/16

『本竈』で、限定の 「焼き〇〇みたいなソースつけ麺」 (800円)を。
現在行なわれている「つけ麺祭り6連チャン」と銘打イベントの最後である第6弾に提供されているメニューです。
確か去年も出たメニューですが(その時は写真撮影不可だった為、掲載していません)、その時「こりゃ面白い!」と好印象だったので、今回もぜひ食べたいとやってきました。

つけ汁は醤油でも塩でも味噌でもなく、ソース味のスープ。
最初はソースが下に沈んでいる為、魚介の効いたスープベースの味が際立ちますが、食べ進めるにつれ、ドンドンとソースの味が強くなってきます。
具には茹でたモヤシ・キャベツ・角切りチャーシュー・小口ネギ・紅生姜。
この具が更に「焼き〇〇らしさ」を演出しています。

麺は細めの平打ちストレート麺。
非常に滑らかな喉越しで、細いタイプのつけ麺の麺としては最高レベルの美味しさです。


まさに「焼き〇〇」味と誰もが感じてしまう、美味しさと面白さを兼ね備えた創作つけ麺でした!
この品は4月25日(日)までの提供とのことです。




                        by hiro (2010年 95杯目)



  • 麺組で鶏だし塩→玄龍で味噌
    そして本竈でソースつけ麺小盛を
    これも美味すぎです
    スープがドロドロかなと思ったらさらっとしてていかにも焼きそばって感じ


    そろそろ次回の限定が発表されそうな予感ですが -- 熊ちゃん (2010-04-24 07:47:10)
  • 熊ちゃん、3連食ですか!
    でも、そのコースならどれも美味しくて3連食でもペロリですよね♪
    ソースつけ麺、良くぞここまで再現できたなというくらい焼きそば味ですよね(笑)
    次回の限定も楽しみです!
    -- hiro (2010-04-24 09:41:29)
名前:
コメント: