|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

餃子の王将(一番町店)

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/3/19

別館ネタです。。。

初訪の『餃子の王将 一番町店』へ。
仙台にも、ついに餃子の王将が上陸しました!
若きし頃に京都で食べた時以来ということで、非常に楽しみにしていました。

昨年のクリスマスにオープンしたのですが、連日行列ということで、一段落してからと思い、この時期にやってきましたが、オープンから3ヶ月経った今でも、オープン前からかなりの行列を作っていました。


食べたのは 「王将定食」 (880円)。
王将といえば、餃子はもちろんのこと、唐揚げや天津飯・カニ玉なども美味しいと評判なので、何を食べるか並んでいる最中、ず~っと迷っていましたが、まさにそういう人の心を見透かしたようなメニューがありました(笑)

お店側では「スペシャル」と呼ばれているこのメニューは、餃子・唐揚げ・ミニカニ玉がセットになった欲張りメニュー。
餃子はアンがたっぷり入り、非常にジューシー。
サイズも思った以上に大ぶりです。

唐揚げはムネ肉を使用している感じで、若干パサツキはありますが、それでも柔らかさはなかなかです。
そのままだとあっさりした味わいですが、巷では魔法の粉と呼ばれる「特製香辛料」を降りかけると、そのスパイシーさと旨味で一気に美味しさが増します。

カニ玉は甘酢アンか塩アンから選べ、今回は塩アンをチョイス。
塩アンは非常に卵とよく合っていて、とても美味しい!
卵の中に入っているキクラゲの食感がとてもいいアクセントになっています。


このボリュームでこの値段はかなりお得ですね~。
他のメニューも非常に価格が安く、しかもボリューム満点!
全国で人気があるのも納得です。





                           by hiro


名前:
コメント: