|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

徳島ラーメン人生

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/3/9

この日オープンの『徳島ラーメン 人生』へ。
仙台人にはお馴染みの、プロレスラー新崎人生氏が、故郷徳島のラーメンを仙台に伝えるべくオープンしたお店です。
徳島ラーメンの有名店『ラーメン東大』というお店で、人生氏自ら修行したそうで、今回のオープンに関しても、東大が全面プロデュースしているようです。

オープン日のこの日のみ、ラーメンが一杯100円で提供されるということで、チラシやTVでの紹介も相まって、オープン前からかなりの行列!
ちなみに私は開店50分前で大体60~70番目くらい。
オープン時には200人以上の行列ができていました・・・
(交通整理の方は300人近いかもと話してしました)

並ぶこと約1時間半、ようやく店内に入ると、造りとしては対面式のカウンターが10席ほどに、テーブル席が約5卓。
座席数でいうと25くらいはありそうです。
実際はもっと座席数が取れそうなくらいの広さはあるので、圧迫感のない、ゆったりとした造りになっています。

この日は人生氏本人が厨房に入り、メインである麺上げを担当していました。


食べたのは 「ラーメン」 (オープン価格 100円)と 「ライス小」 (100円)。
この日のメニューは、これと替え玉、ライスの小と大のみ。
デフォラーメンは通常580円で提供されますが、この日のラーメンは広告や店舗などに掲載されている写真と少々具の内容が違かったので、明日以降提供されるラーメンは私の写真と少々違うかもしれません。
メニューを絞ったのと、麺の茹で時間が短いということもあり、オープン日とは思えないくらい非常に回転よく回っていました。

スープはコクのある豚骨醤油スープ。
甘じょっぱい、すき焼きチックなスープです。

麺は細ストレート。
博多とんこつで使われるような、ザクッとした食感の低加水麺です。
量は少なめで、私の感覚としては100~130gくらいに感じました。

具は豚バラスライス・メンマ・青ネギ・生卵。
豚肉はスープ同様、甘じょっぱいすき焼きチックな味付けが施されていて、白いご飯とメチャクチャ合います!
生卵は卓上に置かれていて、自分で割り入れるスタイル。
一応制限はなく、何個でも食べていいそう。
ラーメンに入れるだけでなく、卵かけご飯にするのも定番のようで、卵かけご飯用の醤油も卓上に置かれています。
ライスの小が100円で、大が200円なので、個人的には大を頼むなら小を2つ頼んで、一つは豚肉をおかずに食べ、もう一つは卵かけご飯にするというのがおススメな感じです。


正直な話、芸能人や有名人のラーメン店は長続きしなかった例が多いので、あまり期待していなかったのですが、予想以上に美味しかったです!
味も中毒性が高いので、自分も非常に再食感を感じました。
味もさることながら、オープン日とは思えないくらいオペレーションも素晴らしく、人生氏のこのお店にかける本気度が伝わってきました。
ぜひまた食べに来たいと思います!




                   by hiro (2010年 69杯目)



  • おぉぉ~ OPEN初日に行ったんですね!
    この日は激混みだったようで…(苦笑)
    私も本日、『白史』見たさに行って来ました(爆)
    甘じょっぱいスープに細麺、中々いけますね~
    生卵を入れると全体的にまろやかになって、良い感じで食べれました。
    で、この生卵、、私は全卵入れたんですが、店内のメニューの写真を見ると
    どうも黄身だけの様な…。
    確かに客の一人が白身を取り除き、黄身だけを入れてたのを見たんだけど、、
    単なる白身嫌いなのかな…。
    近いうちにまた食べに行こっと♪ -- ゴールド (2010-03-15 00:05:39)
  • ゴールドさん、私もラーメン食べたいのはもちろんのこと、一プロレスファンとして、白使見たさもありました(笑)
    オープン日の行列は、100円特需があったにしても、予想をはるかに超えていました、、、
    卵はどうなんでしょうね~。
    本場ではどう食べるのか分かりませんが、確かに黄身だけの方が私的にもよさげな予感です。
    好きな味なので、お客の流れが落ち着いた頃に再訪してみたいと思います!
    -- hiro (2010-03-15 01:15:22)
名前:
コメント: