|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

嘉一

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/10

初訪の『中華そば 嘉一』へ。
オープンして間もない頃、一度訪れたんですが、その時はタッチの差で売り切れ仕舞いでフラレてしまい、今回はリベンジでやってきました(笑)


食べたのは 「Aセット」 (750円)。
Aセットは「中華そば」と「鶏飯」のセットで、単品ずつで頼むより、セットだと100円お得です。
ちなみにBセットだと、同じ価格で「中華そば+鶏皮+ライス」になります。


まずは 「中華そば」 から・・・
スープはあっさりとした醤油味。
ベーススープは鶏100%だそうで、スープを一口ススルと、鶏の優しい旨味がフワッと口の中に広がります。
表面にやや多めに浮かべた鶏油は、鶏100%のスープの魅力を更に引き上げている印象。

麺は平打ちの中太ちぢれ麺。
スープとの相性も上々です。

具は鶏チャーシュー2枚・メンマ・刻みネギ。
鶏チャーシューは、しっとり軟らかく仕上がっていて美味しいです。
細切りされたメンマもシャキシャキっとした歯ごたえが絶妙です。



こちらはセットの 「鶏飯」 と別注文の 「鶏皮」 (100円)。
鶏飯は刻んだ鶏チャーシューが入ったご飯物。
薄味の優しい味わいで、味付けが何とも絶妙で素晴らしく美味しいです!
このご飯だったら5杯は食べたいです(笑)

鶏皮は薄く味付けが施されてあり、ラーメンのトッピングとしても、ご飯のおかずとしても、とてもよく合います。



中華そばも鶏飯も非常に美味しいです!
同じ鶏ダシメインの『ロックンロールワン』や『三福』とはまた違った、昔ながらの雰囲気を出しつつ、現代でも十二分に通用する味わいに仕上げています。
ラー友から噂は聞いていた、平ザルでの湯きりの職人芸もウットリ見入ってしましました。


このお店はマジヒットです。
恐らくこれからも何度も食べに来ることでしょう!!






                   by hiro (2010年 43杯目)


  • 嘉一さんは、かな~り好みです!
    スープは勿論美味しいのですが、鶏皮の美味しさは衝撃でした。
    味もさる事ながら、職人と呼ぶに相応しい店主の仕事っぷりも非常に好印象ですよね~。


    -- やお (2010-02-14 23:06:55)
  • やおさん、私もメチャ気に入りました!
    鶏皮は白いご飯のおかずとしても食べてみたいので、次回はBセットかな(笑)
    -- hiro (2010-02-14 23:35:48)
名前:
コメント: