|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

横浜らーめんZen

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/2

新店の『横浜らーめんZen』へ。
産業道路沿いに2月1日にオープンした、横浜のご当地ラーメン「サンマーメン」をウリにしたお店です。
店主はサンマーメンで有名な亘理の『龍味』や某有名店で修行した方とのことです。
店内は4人座りのテーブル4卓、対面式のカウンターが8席と、結構広めです。


食べたのは 「サンマーメン」 (680円)を。
あっさりとした醤油スープに、上からモヤシ・キャベツ・キクラゲ・豚スライスなどを炒めた塩味のあんかけがかけられています。
このアンを絡めながら食べると、あっさりスープが一気にコク深くなります。
麺は中細のちぢれ麺を使っています。

サンマーメン自体初食なので、本場や龍味との違いは分かりませんが、思っていたより上品な味わいという印象です。



ちなみにこちらは連れが食べた「醤油らーめん」(580円)。
こちらは某修行先の雰囲気を感じさせる重層系の醤油ラーメン。
上から魚粉が降りかけてあります。
麺はサンマーメンと同じと思われる中細のちぢれ麺。
メンマの代わりに、ささがきゴボウが乗せられています。
メニュー表ではこれが一番最初に表記されているので、多くの人がウリのサンマーメンではなく、こちらを頼んでいるように見えました。


価格が全体的に安いので、お得感ありますね。
麺上げも『支那そばや』@東松島のように、テボで茹でて、平ザルで湯切りするこだわり様です。
2月7日まではプレ期間ということで、営業時間が11:30~17:00までとなっています。




                   by hiro (2010年 32杯目)



名前:
コメント: