|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし139

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/11/18

『麺屋とがし』で、この日夜から40食限定の 「煮干ら~麺」 (800円)を。
今や定番、とがしの店主作“突然限定シリーズ”です。。。
今回もホント突然の告知で、夜から用事があり、行くかどうか非常に迷いましたが、自他共に認める?「NIBO-SIST」として、これを逃すわけにはいきません!!

ということで、用事の時間を少しずらして、結局いつものようにやってきました(笑)


スープは、いかにも「ニボ~!」と叫びたくなるような、煮干がガッチリ効いた醤油スープ。
あっさり味ですが、「フワッと煮干」ではなく、「ガッツン煮干」なスープで、煮干特有の苦味も抽出したビターな味わいです。
実はベーススープではなく、香味油の力で煮干パワーを感じる場合が多いですが、このスープはベーススープそのものがガッチリ煮干味で、惜しげもなく大量の煮干を使った感じが伝わってくる味わいです。


この麺、今年一番かも?
麺は加水低めな感じのストレート細麺。
『伊藤』@秋田県角館チックな(今の伊藤は大分変わったみたいだけど)、硬めでザクッとした食感です。
元々このタイプの麺はかなり好きですが、今まで食べたこのタイプの麺の中でも1,2番といってもいいくらい好みの麺です!
スープとの相性もバッチリです。

具はバラチャーシュー・細切りメンマ・割き煮干・ザク切り白ネギ・小口ネギ。
大きめに切った白ネギは、薬味としてだけでなく、その食感が具としても楽しめますし、ビジュアルとしても、スープに浮いたその四角い様が美しいです。


このラーメンは無茶してでも食べに来て正解でした。
特に麺は3玉は食べたいくらいhiro好みの麺でした(爆)
本来は違う限定を作ろうとしていたようなので(その限定は材料調達が間に合わなかったそう)、近々また突然限定登場の匂いがプンプンするので、いつでもスケジュールを空けれるような体制を整えておかなければなりません!(笑)





                  by hiro (2009年 311杯目)



名前:
コメント: