|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

拉麺二段〔山形県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/10/12

この日はラー友2人と山形遠征へ。

2軒目は長井市の『拉麺二段』へ。
無化調スープと自家製麺にこだわる、去年12月にオープンした比較的新しいお店です。
ここは今回の遠征で絶対に行きたいと思っていました。
何故なら、ここの看板メニューは、hiroが大好きな煮干を使ったラーメンだから!
“ニボシスト“としては、外せなかったわけです(爆)
ちなみにここの店主が道着を着ていて、店員さん達も「押忍!」と掛け声をする、非常に男らしいお店です(笑)


食べたのは 「男煮干しラーメン」 (650円)。
煮干スープ・煮干油・煮干粉と、まさに煮干尽くしのラーメンです。
濃い目の醤油味と煮干の旨味が非常にマッチしています。
煮干のインパクトはありますが、苦味は控えめで、名前は“男”でも、決してガサツな感じではない無化調らしい繊細なスープです。

麺は自家製の平太ちぢれ麺。
手もみで与えた不規則なちぢれが、口の中で“踊り”ます。
それほど硬い歯ごたえではなく、フワッとソフトな食感ですが、決して軟らかいという印象は受けない絶妙な食感。
スープとの相性も非常にいいです!

具はバラチャーシュー・メンマ・春菊・刻み白ネギ。
春菊を使うのは珍しいですが、その清涼感が、たっぷりな煮干油でマヒした舌をリセットしてくれます。


これは美味しかったですね~。
具はもうひと手間かけれそうですが、スープと麺は非常にhiroの好みに合致してました!
ここはぜひ再訪したいと思います!!





                  by hiro (2009年 280杯目)



名前:
コメント: