|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

蔵亭7

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/8/31

『蔵亭』「卵辣麺」 (777円)を。
まず出てきた瞬間、そのビジュアルに目が奪われます。
上に乗せられた泡のような物体は、卵をメレンゲ状にした物です。
その泡を麺に絡めながら食べると、フワフワ感が何とも言えない不思議な食感を生み出します。

スープは甘・辛・酸が効いた酢辣湯麺風の味わいで、コクがありつつも、非常にサッパリといただけます。
スープに溶けたフワフワ卵が、酸味と辛味を和らげ、マイルドな味わいに変化させてくれます。

麺は看板メニューの「こってり醤油ラーメン」にも使われる、黄色い色の全卵太ちぢれ麺。
札幌ラーメン用の麺のような、ミシッとした密度の高いしっかり歯ごたえの麺です。
デフォではこの麺が使われますが、他の2種の麺にも変更可能です。

具は肩ロースチャーシュー・メンマ・水菜・キクラゲなど。


真向かいに『幸楽苑』がありますが、10人近い待ち客が出るほどの大繁盛でした~。





                by hiro (2009年 245杯目)


名前:
コメント: