|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈101

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/7/28

『本竈』で、限定の 「汁無しニンニク麺」 (850円)を。
この週の夜限定で登場した限定メニューです。
先週の限定のカレー味の冷たい汁無し担担麺は見事食べ損ねたので(笑)、これは絶対に食べてやる!と、スケジュールをかなり念入りに調整しました(爆)


本竈史上最もジャンク!
よーーーくマゼマゼしてから、麺を一口ススルと、強烈なまでの生ニンニクの刺激が口の中を襲います。
しかし、ただニンニクだけを感じるのではなく、色々な旨味や刺激が折り重なっている重層的な味わいです。
旨味の“元”は、写真でも見て取れる黒い粒々。
その黒い粒々の正体は、何と「豆鼓」!
発酵食品である豆鼓の複雑な旨味が、生ニンニクの刺激の陰からフッと出てくる感じがいいですね。
その他、魚粉や粗挽きの唐辛子粉などによって、旨味と刺激の重層さを演出しています。

麺は水で〆た太ちぢれ麺。
コキコキとした食感が堪りません!
このタイプの麺は、以前も何度か登場しましたが、本当に美味しいです。
具は豚バラ軟骨煮込み・茹でキャベツ・小口ネギ。


いや~、これは旨かったですね。
本竈らしからぬジャンクな味わいだけど、本竈らしい仕事の伝わってくる、絶品汁なしメニューでした!




                        by hiro (2009年 208杯目)



  • これ食べに行きたかったんですよね~
    相棒の仕事が急に忙しくなってしまって、泣く泣く諦めた次第です。
    それにしても、かなり美味しそうですね。
    本竈さんで、ニンニク使ったメニューってだけでも面白いのに、トウチーですか!
    旨みが複雑そうで、本当に食べてみたかったです。
    再登場お願いしたいですよ。。。 -- ビアシン (2009-08-04 09:32:11)
  • ビアシンさん、食べ逃しちゃいましたか~。。。
    繊細なラーメンが持ち味のお店なので、ニンニクといっても大人しめかと思ったら、思いっきりガツンでした(笑)
    豆鼓の複雑な旨味が、ニンニクのパンチとよく合っていました。
    これはホント再登場してほしいです!
    -- hiro (2009-08-04 16:01:47)
  • お久しぶりです!
    私もコレ食べました~。
    麺の歯ごたえすごかったです。強烈でいてなおかつ美味しい!
    翌朝口の中がすごいことになってましたが・・・(汗)
    出来るならもう一度食べたいですね~~。 -- リャマ (2009-08-04 16:57:16)
  • 冷やしカレー坦々の限定は激うまでした
    どこのどなたとは言いませんが肉味噌をご飯に載っけて食べると超上手いって言っていたのを見て
    後悔しましたw
    食べれたのはほんとラッキーって事で
    しかし今回のは是が非でも行かねばと言う気持ちにはなりませんでした
    見た目も重要だけど最近の汁無し辛い系は好みだったと言う事もあるんですが -- 熊ちゃん (2009-08-04 23:08:57)
  • リャマさん、おひさ~♪
    ホント美味しかったですよね~。
    本竈で食べた限定の中でも、トップクラスにお気に入りです。
    私はコレの後に、『久兵衛』の二郎系も食べたので、翌日の口の中はとんでもないくらいヤバかったです(笑)

    熊ちゃん、カレー担担麺食べたかったです(涙)
    いずれまた出ることに期待です。。。
    -- hiro (2009-08-04 23:33:40)
  • これ激ウマでした~。
    黒い粒って豆鼓だったんですか!馬鹿舌の私はてっきり焦がしにんにくかと思ってました(笑)

    -- やお (2009-08-04 23:38:20)
  • やおさん、まいど~です。
    >黒い粒って豆鼓だったんですか!
    私も見た瞬間は焦がしニンニクかと思ったんですが、食感が軟らかかったので、これってなんだろう?と粒だけで何度も食べていたら、一粒だけ豆の形でゴロッと残っていたので分かりました(笑)
    -- hiro (2009-08-05 20:52:38)
名前:
コメント: