|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく289

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/7/24

『くろく』で、2杯喰いの2杯目 「つけめん」 (830円)を。
つけめんが復活してから、なかなか食べる機会に恵まれなかったのですが、お腹にも余裕があったこともあり、ようやくありつけました!


この上ないくらいドッロドロです。
つけ汁はレギュラーの「味噌らーめん」にも使われている玄米を使ったベーススープに、魚粉をたっぷりと加えた醤油味のスープ。
ドロドロなのにあっさりという、くろくの玄米スープですが、その強烈な粘度は、チャーシューがスープに“乗っかってしまう”くらいドッロドロです(笑)
むせ返るほどに強烈に効かせた魚の風味のパンチ力も凄く、あっさりながらも非常にインパクトのあるつけ汁に仕上がっています。


モチ・コキ。
麺も恐らく味噌らーめんにも使われているストレート太麺。
硬めに茹で上げられた麺は、水で締めることにより、味噌らーめんの時とはまた違った、外側はモッチリ・内側はコキッとした食感が楽しめます。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・デカメンマ・白髪ネギ・小口ネギ。


豚骨ベースだった以前のつけめん以上にインパクトのある味わいといえるでしょう。
もう一つのつけめん、「えび海老つけめん」もぜひ食べてみたいですね~。




                   by hiro (2009年 207杯目)



  • 次回はこれを食べてみたいです(爆)
    エビちゃんも美味しかったです!
    -- 和尚 (2009-07-31 06:35:38)
  • 和尚さん、玄米スープがベースになって、大人しい味になっただろうなぁと思ったら、以前以上のパンチ力に驚愕しました!
    私は次回はエビちゃんで(笑)
    -- hiro (2009-07-31 21:41:04)
名前:
コメント: