|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし125

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/7/10

『麺屋とがし』「つけ麺 辛め」 」(750円)を。
7月12日より味が色々とリニューアルされるということで、その前に現在の味の食べ納めにやってきました。

節粉変更したことにより、魚の旨味が増幅したつけ汁は、以前以上にガツン!ときます。
色合い的も黒っぽいビジュアルになりました。

不規則なちぢれの入ったボコボコ極太麺は、ガシッとした強靭な食感ながらも、モチモチ感も兼ね備えています。


まさに“板”。
スープや麺だけでなく、具も日々進化を遂げているとがし。
メンマもこ~んな幅広い板メンマになりました。。。
とがしのメンマらしいザクザクとした食感を残しつつも、硬すぎることない絶妙な食感で、昔にはなかったジュワっとしたジューシーさも楽しむことができます。
度々リニューアルされてきたメンマですが、私的には現在の物が一番好みです。





                  by hiro (2009年 193杯目)



  • このメンマ、かなり斬新でかつおいしかったですねー(^^
    よそにない、このメンマ、おいしくて楽しくてボクも一番好きですね。 -- りんたろお (2009-07-25 11:21:57)
  • りんたろおさん、以前からメンマが美味しかったですが、今のメンマはお世辞抜きに美味しいです!
    メンマだけでなく、チャーシュー・味玉にも死角がなく、ここほど具にも力を入れているところはなかなかないと思います。
    -- hiro (2009-07-25 12:07:24)
名前:
コメント: