|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし117

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/22

『麺屋とがし』で、50食売り切れ御免の 「ら~麺 祝(いわ)」 (750円)を。
祝・岩田店長就任記念として登場した限定ラーメンです。
ということで、今回の限定は富樫店主全くの不介入で、岩田店長が仕込から麺上げまで、最初から最後まで手がけた一品です!

スープはレギュラー用の濃厚豚骨魚介スープと、丹念に取った鶏白湯スープとのダブルスープ。
濃度はレギュラースープだけとほぼ同じですが、鶏の甘味があるのが特徴です。

そのスープに浮かべる香味油は、自家製の鶏油。
一口スープをススルと、鶏油を作る際に加えられた生姜の刺激と香りが口の中に広がります。
香味油はたっぷりと浮かべられていますが、生姜の清涼感でクドさはなく、逆にたっぷり入っているからこそ、爽やかな味わいになっているという印象です。
油には玉葱も使っているそうで、その甘味が全体をまとめ上げています。


麺も限定仕様!
麺はこのメニュー専用のストレートタイプの極太麺。
ガッシリとした強靭な歯ごたえの麺は、濃厚かつ刺激的なスープをしっかりと受け止めていて、相性も申し分ありません。

具はバラチャーシュー・メンマ・小口ネギ・海苔・糸唐辛子。
糸唐辛子は見た目の美しさもさることながら、甘味のあるスープに輪郭を与えるのに一役かっています。


これはお世辞抜きに美味しかったです!
家系と近い材料を使いながら、それとは一線を画し、更にレベルの高い“岩田式ラーメン”に見事仕上げてきました。
提供直前に初めて味見したという富樫店主が太鼓判を押したというのも納得の美味しさです!
以前、鶏油や煮干油をトッピングとして出した時がありましたが、この生姜が効いた鶏油をトッピングとして出しても面白いかも?

今後も岩田店長が作った限定がドンドン出てくると思うので、富樫店主の限定と合わせ、楽しみが倍増です!!





                  by hiro (2009年 127杯目)



  • 鶏白湯と来ましたか!
    食べたかったんですが、仕事が営業時間内に終わりませんでした・・・
    -- やお (2009-04-23 01:17:13)
  • やおさん、食べれなかったですか~。
    ただ、昨日は18時で売り切れたそうなので、行けなくて結果オーライだったと思いますよ~。
    ベーススープも素晴らしかったですが、この生姜風味の鶏油はぜひまた出してほしいです!
    -- hiro (2009-04-23 07:19:04)
名前:
コメント: