|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈97

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/7

『本竈』で、4月中旬頃まで限定の 「味噌担担麺」 (850円)を。
パッと見は、レギュラーの「本気の担担麺」と同じに見えますが、醤油ベースの前者に対し、こちらは名前の通り味噌がベースになっています。

「大河原玉松味噌店」の白味噌を使用したという味噌ダレは、火入れしないで熟成させたとのこと。
甘味があり非常にまろやかなスープは、味噌にしてはあっさり寄りですが、芝麻醤と相まって、なかなかのコク深さ。
まろやかスープは、そのままだとボヤけてしまいそうなくらいマイルドなのですが、やや強めに効かせて花椒のスーっとした清涼感のある刺激と、ラー油の適度な辛味が、そのまろやかスープを引き締め、メリハリのある味わいへと変化させています。


麺ウマ~!
レギュラー担担麺は、中細ストレート麺ですが、こちらは平打ちの中太ストレート。
ガシッとした硬めの歯ごたえも、ツルツルとした喉越しも素晴らしい麺です。


味噌ながらも、本竈らしさの出た、非常に繊細かつ美味しいラーメンです。
味もさることながら、見た目の美しさも必見です。
味噌ダレ無くなり次第終了で、大体4月中旬頃までの提供になるそうです。




                        by hiro (2009年 114杯目)



  • この坦坦麺は辛党??の和尚も気に入りましたわ!
    食べている時は全く辛くは感じないのですが、ジワジワと汗が。
    甘さと辛さの素晴らしいコラボレーションでしたね(爆)
    再食感ありありです。 -- 和尚 (2009-04-08 06:46:17)
  • しょうゆと白味噌、中細ストレートと平打ち中太ストレートこれは食べ比べてみねば(^^
    でも、みためほんと同じにみえますね(^^ -- りんたろお (2009-04-08 07:22:12)
  • 「コク」という言葉をはっきりと意識させてくれました。
    まろやかさと刺激強さの両立する非常にすばらしい一杯ですね。
    最初のスープの一口目のうまさと最後の一滴のうまさに感動です。
    レギュラーの本気の坦々麺と比べられることでも非常に楽しいラーメンですね。
    ご飯によく合いそうだったので今度は絶対頼んでみようと思います(笑) -- 花男 (2009-04-08 09:01:19)
  • 芝麻醤と味噌の風味ってまろまろしてて相性良さそうですね。
    早く食べに行きたいな~ -- ビアシン (2009-04-08 10:33:28)
  • >甘さと辛さの素晴らしいコラボレーションでしたね
    和尚さん、まさにその通りだと思います!
    白味噌の甘味のあるまろやかな味わいに、花椒の刺激が非常にマッチしています。

    りんたろおさん、レギュラー担担と食べ比べするのが一番楽しめそうですね♪
    ぜひぜひやってみてください!

    花男さんの言うとおり、まろやかさの中に奏でた刺激が、違和感なくマッチしている素晴らしい仕上がりでした。
    ご飯も合いそうですね~。
    私も次回やってみようかな?(笑)

    ビアシンさん、繊細かつインパクトのある素晴らしい担担麺ですよ~。
    ぜひぜひレギュラーと食べ比べてください!(爆)
    -- hiro (2009-04-08 15:17:14)
  • これは美味しかったです!
    ライス投入も旨いですよ~(笑) -- やお (2009-04-08 23:20:25)
  • やおさん、これはホント美味しかったですよね!
    このスープにライス投入は絶対に美味しいだろうなぁと思ったんですが、その後に二郎系汁あり大盛を予定していたので自重しました(笑)
    -- hiro (2009-04-08 23:30:18)
名前:
コメント: