|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

つけめんTETSU(品川店)〔東京都〕2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/1/21

この日は2泊3日で千葉県の舞浜駅から程近い「ネズミの楽園」へ行ったついでに、首都圏ラーメン食べ歩きをしてきました(笑)

3日目はお昼から新幹線の時間まで、時間が許す限り色んな物を食べ歩くコース!!

『つけめんTETSU 品川店』、2杯喰いの2杯目は 「煮干そば」 (700円)に 「味玉」 (100円)トッピングを。
煮干そばも美味しいとの噂を聞いていたので、“ニボシスト”としては、食べないわけにはいきません!(笑)

スープはあっさりながらも、煮干ガツン!でインパクト大の醤油スープ。
これだけ煮干が効いていると、ニボシストとしては嬉しくなります(爆)
これでもかというくらい煮干のインパクトを出しながら、甘めに仕上げたタレと合わせることによって、カドのない軟らかなラーメンに仕上がっています。

麺は中細のストレート麺。
硬からず軟らかからずの適度な食感です。
これといって特色はありませんが、スープとのなじみがよいです。

具は肩ロースチャーシュー2枚・メンマ・カイワレ・刻みネギ。
1杯目のつけ麺でも思いましたが、チャーシューはパサツキのないしっとりとした食感で美味しいです。
トッピングの味玉は、薄めの味付けになっています。


連食の時はあまりスープを飲まないのですが、ニボシストの血が騒ぎ、ほとんど飲んじゃいました~。






                   by hiro (2009年 33杯目)




  • 煮干しラーメン増えましたねー。私も大好きなので帰京の折りには食べてみます。テツ品川 ふくもり 新宿凪 ホトトギスと煮干しツアーもいいですね -- かがやき (2009-01-28 00:23:03)
  • かがやきさん、煮干し好きとしては堪らない味でした!
    今度首都圏に行った時に曜日が合えば『裏不如帰』には行ってみたいですね~。
    -- hiro (2009-01-28 00:42:10)
  • 私も今年に入って2回、ここに行きました。
    1回目は辛つけ麺を、1.5回目(?)はお土産つけ麺を、2回目はこの煮干しをいただきました。
    煮干しはつけ麺だと思って頼んでしまいまして、ラーメンが来てビックリしました(笑)。
    ちょっとしょっぱかったですが、強烈な煮干味でおいしかったですね。
    個人的には辛つけ麺が好きす。
    つけ麺はあつもりのカツオスープ状態でも一杯いけちゃいそうですね。
    六厘舎に似てるということですが、こちらの方が魚が濃くてちょっと苦手でした。
    スープ割もあちらのゆず割の方がお好みですかね~。
    ただ、どちらも仙台にあれば並んじゃいますね(笑)。 -- nagi (2009-01-28 12:32:50)
  • これは旨そうですね!
    昨年私が千駄木で食べたときは(自粛)でしたから… -- まるせいゆ (2009-01-28 21:48:24)
  • nagiさん、マイドです!
    甘味の使い方が六厘舎にかなり似ているという印象でした。
    辛つけ麺旨そうですね~。
    私も六厘舎はノーマルつけ麺よりも、辛つけ麺の方が好きなので、ぜひ食べてみたいです!

    まるせいゆさん、煮干そばは麺は普通でしたが、スープはニボラーにとってはかなりど真ん中でした!
    仙台にもこういう煮干ガツンのお店が欲しいです。。。
    -- hiro (2009-01-28 23:00:52)
名前:
コメント: