|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし107

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/1/15

『麺屋とがし』「つけ麺 辛め」 (750円)を。
現在の麺に切り替わってからつけ麺を食べるのは、今回が3回目。
やっぱこの麺はマジ旨いです!

「ガモッチリ麺」(ガッシリ・モッチリ)は、ガシッとした噛み応えと、モチモチっとした食感を併せ持った“優良児”。
それでいて、ややピロピロっとしたエッジが、口の中でフルフルとしたアクセントも与えてくれ、「早く口の中に入れたい!」と思わせる麺です。

最近、「麺の美味しい店=自家製麺」という流れが出てきていますが、このカネジン製麺製の麺は、「製麺所の麺も侮れない」と思わせる素晴らしい麺です。
もちろん、完成度の高いとがしの濃厚豚骨魚介スープが、この麺に負けない存在感があるからこそ、この麺が引き立つというもの。

本日は連れが食べた海老風味の「こってりめ」のつけ汁と交換しながら2種類の味を食べれたので、更に満足でした~!





                  by hiro (2009年 22杯目)




  • 先日、行ってまいりました。
    カツオ節系こってりめの方でしたが、hiroさんおっしゃるとおり、
    この麺はほんとおいしかったです。
    ガモッチリってほんといいネーミングですね(^^
    それにしても、14時ころに行っても駐車場空いてませんでした。
    ますます人気に拍車がかかりそうな感じですね(^^ -- りんたろお (2009-01-15 22:07:22)
  • りんたろおさん、この新麺、ホント美味しいですよね!
    「ガモッチリ」は、実は一部のとがしマニアの中で最近ハヤッている店主公認の言葉です(笑)
    私も月に1,2回は食べていますが、実はその倍は来ていて、その半分は駐車場満車で諦めているんですよ~(涙)
    最も並ぶ時間が少なくていいのは、平日夜の部の開店直後ですね。
    -- hiro (2009-01-15 22:29:13)
名前:
コメント: