|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

幸福

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/11/11

かな~り久々に『幸福』へ。
確か前に行ったのは5,6年前だったでしょうか?
当時は確かご年配の方がやっていましたが、その後、違う経営者に代替わりしたとの噂を聞いていました。


食べたのは 「手打ち支那そば」 (600円)を。
スープは昔ながら系の素朴な醤油味。
表面の油もほとんど浮かない、非常にあっさりとしたスープです。
昔の記憶では、もっと醤油が強いイメージがありましたが、そんなこともなく、バランスの取れたスープです。

具はモモチャーシュー・メンマ・ゆで卵・ナルト・絹さや・刻みネギ。
チャーシューも、醤油がよく染みたパサツキのある(笑)、昔ながらなチャーシューです。


手打ち麺。
麺はややちぢれた手打ちの平太麺。
非常にツルツル感が強く、喉越しのよい麺です。
歯ごたえも硬め、かつ弾力のある食感で、非常に美味しいです。
麺は“手打ち”じゃない物もあり、そちらは細麺のようです。


代替わりしてから、ネット等で美味しくなくなったなどと噂を聞いていましたが、個人的には美味しさのレベルは以前に負けていないと思います。
確かにスープの味は変わった感じはしますが、以前の醤油ダレの旨味に頼っていた味から、スープとタレのバランスを考えた味になったという印象で、野趣的な雰囲気はなくなりましたが、ラーメンとしてのトータルバランスは現在の方がいいようにさえ思えます。

値段も含め、個人的には満足度が高かったので、これを期にちょこちょこ来たいと思います。






                   by hiro (2008年 451杯目)


名前:
コメント: