|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく233

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/9/5

『くろく』で、気まぐれ限定の 「しったかのあっさり潮らーめん」 (850円)を。
「しったか貝」を使った塩ラーメンとのことです。

ちなみにこれが「しったか貝」↓
私はしったか貝なる物を全く知りませんでした。まだまだ勉強不足で反省です・・・
ちなみにちょっと調べたところ、しったか貝とは地方名で、正式名称は「バテイラ」というそうです。
しったかは決して「知ったかぶり」からきたわけではなく、その形の「尻高」からきているそうです。

さて、その“しったかラーメン”ですが、スープはしったか貝・アサリ・昆布などで取った非常にあっさりのpure系塩スープ。
動物系は表面に張った比内地鶏の鶏油のみで、骨や身などは一切使っていないそうです。
一口飲むと、非常に独特な味わいで、後味にフルーティーさが残ります。
最初は「白ワインかな?」と思いましたが、聞いてみたところ、かなり近くて、いわゆる強化ワインであるシェリー酒を使っているそう。

麺は加水低めの中細のちぢれ麺。
具は斜め切りのミョウガ・細切りメンマ・小口ネギといたってシンプル。
チャーシューを乗せないのは、動物系を使わないスープの味を変えない為のこだわりです。

シンプルなpure系ですが、見えないところにくろくの真骨頂である創作力が詰まった、非常に斬新な味わいのラーメンでした。




                   by hiro (2008年 357杯目)


  • いやぁー!うんまそー!!
    ピュアーなスープに中細縮れ麺・・・
    ミョウガの風味が塩スープには最高でしょうね!
    ちょびさんど真ん中っぽいので、コレ食べたら具合良くなるかも。
    ちょびさーん!早く元気になってくださ~い!!
    -- 和尚 (2008-09-06 08:41:30)
  • 和尚さん、ありがとうございます。
    本日も体調快調なんで、予約消化してきます。
    ただ、病み上がりなんでハーフサイズかな;;
    しったか貝、って結構お高い食材みたいですね。
    100g1000円のネット販売みかけました。
    それをダシのみで使うくろく、恐るべしです。
    でも、賄いか、おつまみで身がでてたりして(笑)
    いゃ、きっと身がなくなるまでダシ搾り取ってるんだろなぁ -- ちょび (2008-09-06 09:30:18)
  • 和尚さん、ちょびさん、毎度デス。。
    ピュアーなスープですが、シェリー酒効果で、結構不思議な味でしたね~。
    身もちょっと食べてみたかったですね(笑)
    -- hiro (2008-09-06 16:56:28)
  • 食ってきました。
    「サンオイルの甘い香りが漂う夏の海」みたいな味に感じました。
    ちなみに、貝の身は、跡形も無くスープに化けたそうです。
    残念(笑)。 -- ちょび (2008-09-06 17:03:18)
  • 確かに日本の磯の香りの海ではなく、南国系のフルーティーな海を感じさせるようなラーメンでしたね。
    >ちなみに、貝の身は、跡形も無くスープに化けたそうです。
    ありゃ、やっぱそうっすか。残念・・・
    -- hiro (2008-09-06 18:01:14)
名前:
コメント: