|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし80

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/6/4

『麺屋とがし』「カツオ節系こってりめつけ麺」 (780円)を。
リニューアル後、唯一未食だったメニューです。
豚骨魚介系スープの表面には、真っ黒い鰹の香味油がたっぷりと浮かべてあります。
香ばしく仕上げられた香味油はインパクト大!
少々油過多な感じもありますが、インパクトという意味では、この節系こってりめが、最も強烈だと思います。
リニューアル後、鰹の節粉を加えるようになったことで、味に厚みが出て、香味油が減った後半の味の変化も大分抑えられるようになりました。
ドロッとなった節粉が麺に絡む感じも、個人的には好みです。

とりあえず、これでリニューアル後、一通りのメニューを制覇。
序盤は、香味油の支配力が強い「元味」(現在も頼めば以前の味で提供してくれる)の方がいいかな?と思うこともありましたが、慣れてくると、やっぱり味に厚みのある新味の方が美味しいという結論に至りました。。。

味だけでなく、席数・駐車場の増加、オペレーションの向上など、お客側にとっては間違いなくリニューアルは“吉”と出ましたね。





                  by hiro (2008年 223杯目)



名前:
コメント: